2010年08月01日

ハンガリーGP決勝

今、終了したハンガリーGPを箇条書きで振り返ってみます。

ベッテル(またも)勝てず
うーん、勝てないですねぇ・・・(苦笑)本来ならば楽勝の展開だったハズなんですが、セーフティーカー導入時の自身のミスが全てを台無しにしてしまいました。スピードはピカイチの今のベッテルが王者になる為に必要なのは勝てる時に必ず勝つ「強さ」なんでしょうね。でもベッテルには「ヤンチャ坊主」のまま王者に登り詰めて欲しいという思いもあったりします。

可夢偉9位入賞
まさか抜きにくいハンガロリンクで23番手スタートから入賞するとは思いませんでした。確かにここ最近のザウバーのマシンのレース中のペースは上位チームに匹敵するものになってましたけどね。今回ポイントを獲得出来た要因はスタートで大幅に順位を上げた事とリスタートでミハエルをパスした事。勝負所を逃さない可夢偉の勝負強さは本当に素晴らしいと思います。後は予選でもっと良いポジションを目指して欲しいと思います。

ミハエル(悪い意味でw)完全復活
未だに速さの面では復活には程遠いミハエルですが全盛期の極悪ぶり(?)は完全復活・・・というより更に磨きがかかっている気さえします(汗)今回は新品ソフトタイヤで追ってきたかつてのポチバリチェロに対してコースサイドのコンクリート壁ギリギリまで追い込む危険極まりないブロックを披露。オーバーテイクに成功したバリチェロも「あれはブラックフラッグ(失格)ものだろ!!」と激怒w結局ミハエルはこの一件でレース後に審議対象になってしまいました。
posted by ダイナミックT2号 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

首位奪回!

今日タイガースが勝ってジャイアンツが負けたので・・・

タイガース首位返り咲きです!!

まだ後半戦がスタートした段階なんでこれで浮かれるワケにはいきませんけど、やっぱり首位というのは気持ち良いですし、これ以上ない後半戦のスタートになりましたね!(ただ4試合連続ノーヒットのマートンがちょっと心配ですが・・・)
今日から始まった甲子園6連戦は全部勝って今の勢いを一気に加速させて欲しいと思います。

それにしても横浜の新外国人、ハーパーは先日のクルーンに続いて今日は球児からホームラン・・・もしかして横浜はどえらい買い物をしたのかも知れません(汗)
posted by ダイナミックT2号 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

丸藤負傷欠場

昨年12月に復帰したばかりのノア・丸藤正道ですが、昨日のDDT両国大会で右肩を負傷し来月4日のノア10周年大会から欠場となってしまいました。

丸藤正道選手 欠場のお知らせ
(ノア公式HPより)


こんな時にこういう言い方は不適切かも知れませんけど、復帰後から他団体参戦があまりにも多くなっている丸藤に疑問があった私としては怪我の状態を心配すると同時に「何やってんだよ」という怒りにも似た感情を抱いてしまいましたね。
もちろん怪我をしたくて怪我をしたワケでないのは十分に解ってます。我々一ファンには解らない事情があったのかも知れませんし、昨年の長期欠場から復帰した事でプロレス界全体を活性化させようとした心意気もあったのでしょう。
でも厳しい事を言う様ですが、その結果負傷して肝心の自分の団体の興行に穴を空けてしまっては本末転倒と言わざるを得ません。しかも丸藤は11年目以降のノアを引っ張っていかなければならない選手なんですから・・・。
ノア10周年を始めとする大事な興行に穴を空けてしまい丸藤本人が一番悔しい思いをしている事でしょう。でも今は焦らずに負傷を完治させ再び華麗なファイトを魅せて欲しいと思います。散々厳しい事を書いてきましたけど、丸藤がノアに絶対欠かせない選手だと思っているからこその苦言という事で・・・。
posted by ダイナミックT2号 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

ドイツGP決勝

ただいま終了しましたけど表彰台の3人が皆、硬〜い表情をしていたというのも珍しいですね。
結果は復活したフェラーリがアロンソ、マッサの順で開幕戦以来の1−2フィニッシュになったんですけどレース中、トップを走っていたマッサへの無線が問題に・・・

「Fernando is faster than you(フェルナンドは君より速いよ)」

この中学生でも解る文の後に「このメッセージの意味が解るよね?」とご丁寧に付け加えるフェラーリチーム・・・全世界にこの交信が流れてますよwそんな露骨なチームオーダーを受けてこれまた露骨なペースダウンでアロンソに道を譲るマッサ(滝汗)今は(とりあえず表面上は)チームオーダー禁止なんだからもっと上手にやらないと・・・。
でもマッサの気持ちも解りますね・・・チームから「アンタはセカンドドライバーね」って言われたようなもんですから。こんなんでレース後にチームから「フェリペ・マッサが戻ってきた!良い仕事したよ!!」なんて大袈裟に言われても慰めを通り越して皮肉にしか聞こえませんwアロンソもあまりにも露骨に譲られた優勝にかなり微妙な感じでした。マシンも再び速くなって、折角1−2を決めたのにどこかでマヌケな落ち度があるのが現在のフェラーリクオリティなんでしょうか??
表彰式終了後、チーム代表のステファノ・ドメニカリが音頭を取ってアロンソ&マッサと一緒に肩を組んで再び壇上に上がりチームの結束をアピールしていましたけど、両ドライバー共に表情が硬くかえってチーム内に不協和音が発生した事を示してしまう結果に・・・(爆)
3位のベッテルはポールからのスタートにも関わらずスタートの失敗で優勝を逃してしまった落胆の色がありありで、結局硬い雰囲気で表彰式が行われる事態になってしまいました。
可夢偉は11位・・・タイヤ交換終了後にペトロフに抜かれてしまったのが痛かったですね。ま、ザウバーのマシンがコンスタントに入賞を争えるポジションまで上がってきたので今後に期待ですね。
今季は残り8戦。恐らくマクラーレン勢とレッドブル勢にアロンソを加えた5人による王座争いになりそうな気がします。
posted by ダイナミックT2号 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オールスター戦 2号を探せゲーム追加あり

昨日、新潟で行われたプロ野球オールスター戦に行って来ました。

20100724154251.jpg

結果は両軍譲らずのドロー、素晴らしい熱戦でした。
いやー8回に飛び出したブラゼルの同点ホームラン、シビレました!!
2番手久保も2回パーフェクトのナイスピッチング!!祝・ベストピッチャー賞、受賞!!
平野も1安打を放ち、城島はホームラン競争で魅せてくれましたし、マートンはちょっと残念でしたけど我々阪神ファンにとっても素晴らしい試合になりましたよ。
それにしても新潟は阪神ファンが多いですね。我々が居た1塁側〜ライトスタンドで一番目についたのが阪神ファンでした!その次に巨人ファンがいてヤクルトファン、中日ファンと続いたかな?
あと笑えたのが特に阪神ファンと中日ファンは「アンチ巨人」が多い事(苦笑)応援のハッピに縫いつけているワッペンでトラッキーがジャビットを踏み潰しているモノや明らかに原監督であろう人影に「グータッチ厳禁」なんて書いてあるモノまで(汗)この日は味方のハズなんですけどねw明らかに応援の一体感は3塁側のパリーグの方が上でしたw皆で「稲葉ジャンプ」をしているのを見るとその時だけちょっとレフトスタンドに加わりたいと思ったりして・・・?
そんなセリーグ応援席が一体になったのは横浜の山口が登板した時ですね。この時横浜応援団の団長らしき人が「ウチは山口しか出ておりません!その分絶大なる声援を宜しくお願いしまーす!!」と自虐的な(?)アピールをするや、ライトスタンドは「がんばれ、がんばれ、山口!!」の大合唱。打球を足に当たってしまうアクシデントがありながら無失点に抑えた山口に大歓声。その山口がマツダ・プレマシー賞に選ばれるとライトスタンドから再び暖かい声援が飛んでいました。あ、広島・東出の時の「屈伸応援」も忘れてはいけませんwその他にも杉内→涌井の豪華リレーなどオールスター戦でしか味わえない試合を十分堪能してきました。
やっぱり生観戦は最高ですね。そう言えばヤクルトが新潟を準フランチャイズにするという話があるみたいで・・・。そうなると新潟での公式戦も増えて我々新潟県民もよりプロ野球が身近になるので大歓迎ですね。

↓スタメン発表。あまりにも巨人の選手が多くてライトスタンドからは不満の声も・・・(苦笑)

20100724175700.jpg

↓我らがタイガースのトラッキー
20100724194026.jpg





7月26日追記
2号を探せゲーム
さて私はどこにいるでしょう??



正解しても賞品・賞金の類は一切ございません(爆)
posted by ダイナミックT2号 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

反省会

昨日F1開幕前に飲んだ先輩とF1予想反省会(という名の暑気払いw)をしてきました。
この時の記事には「どちらの見る目が正しかったのか・・・それとも2人共見る目がなかったのか楽しみにしたい」と記しましたけど、結論から言えば2人共見る目がなかった様な・・・(滝汗)
そんな我々が改めて予想したチャンプ予想です。

ドライバーズチャンピオン
先輩・・・ウェバー
私・・・ベッテル
コンストラクターズチャンピオン
先輩・・・マクラーレン
私・・・マクラーレン

お互いウェバー、ベッテルをドライバーズチャンピオンに推していながらコンストラクターズ王座をマクラーレンにしたのはウェバー、ベッテルのどちらかが「やらかす」と予想したという事でw
今度はシーズン終了後にF1総括(という名の忘年会w)を予定しているので今度こそどちらかの予想が的中するのか、それとも再びお互いの見る目のなさに絶望するのか楽しみにしたいと思いますw
posted by ダイナミックT2号 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

3分間スピーチ

今日出社すると、朝礼当番を言い渡されました。
まさか今回当番だとは思わなかったのでビックリしましたよ(汗)
朝礼の中で「3分間スピーチ」なるものがあるのですが、前もって当番と解っていればそれなりのネタも考えるのですが、今回はもちろんそんなネタも皆無w
で、結局3分間スピーチで話した内容が↓

「梅雨が明けて大変暑い時期が続いて心身ともに大変ですが、逆に『この暑さは今しか味わえない』と思って頑張りましょう」

自分で偉そうに言っておいてなんですが・・・
上記みたいな都合の良い考え方なんてとてもじゃないけど出来ません(爆)
ちなみにこの猛暑の中、明日は茨城出張。
朝早いし、自宅から会社の車で直行するので当初観戦予定だった今日のノア五泉大会の観戦は断念・・・

ちっくしょ〜〜〜!!
posted by ダイナミックT2号 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

勝ったけど・・・

今日タイガースがスワローズに9−5で完勝したのは嬉しいんですけど、どうにも後味が悪いのが平野&和田コーチの退場。

阪神・平野、和田打撃コーチが退場処分

見た限りでは平野は1塁ヘッドスライディングまでしたのにも関わらずアウトになってしまい(セーフっぽかったけど・・・)、その悔しさからヘルメットを叩きつけてしまったのであって決して審判への侮辱という意味合いの行為とは思えませんでした。
この裁定に抗議した和田コーチまでも退場・・・全く審判による権力の横暴は恐いよwしかもこの笠原という審判、先日の阪神vs巨人戦でも藤川俊介のスライディングキャッチを「フェア」と判定した審判じゃないですか(怒)平野じゃなくておめーが退場しろよ!!
平野のヘルメットを投げつけた行為自体も決して褒められるモノではありませんけど、大量リードを奪っている状況でも貪欲に出塁しようとし、結果がダメだったら本気で悔しがる・・・当たり前の事かも知れませんけど、こういう姿を見るとこちらも応援のし甲斐があるってもんですよ!

↓笠原、生き生きと(?)退場宣告してるな・・・ふざけやがって
posted by ダイナミックT2号 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

生観戦決定!

土曜日の記事に「今日はいろいろあったので、また追々と・・・」なんて書いておきながら今日まで放置してました(爆)
その「いろいろ」のウチの一つですが、24日の新潟ハードオフエコスタジアムでのプロ野球オールスター戦のチケットが取れました!!

20100715192139.jpg

いやー、新潟でオールスター戦なんてこの先あるかどうか解らないので執念で取りましたよw
当日は会社の「阪神ファン4人衆」でライトスタンドに陣取ります!
阪神からは城島、マートン、ブラゼル、久保、藤川が出場します。この5人の大活躍に期待したいですね、特に城島はホームラン競争にも出場するワケですし・・・。
ただ球児は初戦で投げそうなんだよなぁ(苦笑)オールスター戦で連投は・・・ないですよねw
とにもかくにも初のオールスターの生観戦を楽しんで来たいと思います!

あと「イギリスGP決勝」のコメント数が1になってますけど、実際にはコメントは2つあります。
何故かコメント数が反映されません(汗)
posted by ダイナミックT2号 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

イギリスGP決勝

いやー、ベッテルはポールからのスタートだと必ず何か起きますね(汗)
普通にやればベッテルとウェバーで1−2が必至のレースだったんですけど・・・終わってみればウェバーが優勝したもののベッテル7位。
終盤のオーバーテイク連発は見応えがありましたけど、ここで1位か2位を取れなかったのは痛いかも知れないですね。反面7位まで追い上げた事がチャンピオンシップの大詰めでベッテルに味方する事も考えられるし・・・こればっかりは今シーズンが終わってみない事には解りません。
その点マクラーレンは不利な状態で迎えたレースでハミルトン2位、バトン4位に入りトップチームならではのしぶとさを見せました。
可夢偉は自己最高タイの6位フィニッシュ。12番手からスタートの混乱を抜けてポジションを入賞圏内に上げてその後も上位に見劣りしないペースで走り切りました!前戦の様な派手なオーバーテイクはありませんでしたけど、実に安定した戦いぶりだったと思います。ザウバーのマシンもここ最近戦闘力が上がってきているみたいですし、後半戦に向けて大きな期待が持てそうです。後は予選での一発の速さが課題ですね。
一方で言いたい事が山積みなのがフェラーリ。
特に情けなかったのがアロンソがコースをショートカットしてクビサをオーバーテイクしてしまった時。この場合はすぐにポジションを戻す様に指示しないと(怒)その結果アロンソにドライブスルーペナルティ・・・前戦のハミルトンの真似をしようとしたのか解りませんけど、アロンソのすぐ前にはニコがいてとてもタイムを稼げる状況にないんだからサッサと入れてしまえば良かったんですけどね。しかもこの時デラロサがリアウィングのサイドプレートをコース上に撒き散らせていてセーフティーカーが入ってしまう事も十分予想出来たんですから。
案の定セーフティーカーが入り後続とのタイム差がなくなり、再スタート時にアロンソがドライブスルーをしてコースに戻ってみれば最早入賞など望むべくもないポジションに(呆)
何度も書いてますけど、今の体制になってからのフェラーリはレースのやり方を忘れてしまったかの様な戦いぶりが目立ちます。新興チームじゃないんだから・・・
次は2年ぶりのホッケンハイムでのドイツGP・・・ベッテルにとって色々な意味で負けられないレースになりそうです。
posted by ダイナミックT2号 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。