2010年10月31日

自己保身

今日夕方にやっていたこの事件の特集を見ました。
正直・・・こちらまで悔しさが湧いてきましたね。

自殺:小6女児、首つり 父「学校でのいじめ原因」−−群馬・桐生

<桐生・小6自殺>同級生が母の悪口 いじめのきっかけか

桐生の小6女児自殺:「学校はいじめ認めて」 父親が改めて訴え /群馬

ホントにね、自殺した女子児童の身になるとキツイですよ・・・。
イジメの切欠が親の事らしいんですが、親の事でイジメに遭うって凄く残酷ですよね。
本人に(もちろん親にも)一切非がないうえに、「逃げ場」がありませんし・・・。
自殺した児童は将来の夢とか沢山あったでしょうに・・・・苦しかったと思いますよ。

そしてこんな事態になっても自己保身に走っている学校関係者に言いたい。

アンタらは子供達に何を教えようとしているんだ!?

都合の悪くなった時の我が身の守り方でも教えてますか!?
クラスで孤立させたりしてたクセに女子児童の告別式にはクラス全員出席させたくらいですもんね。
子供達はアンタらの教えを忠実に守ってますよ・・・こっちからしたら教師もクラスメートもどの面を下げて葬式に行ってんだ!?ってな感じですけどね。おまけに児童代表が「突然亡くなってしまってとても悲しい。安らかに眠れるよう願っています」なんて弔辞を読んだらしいですけど、この「児童代表」ってまさかそのクラスメートの一人じゃないでしょうね?
私が彼らと同じ小学6年の時は1学年下で病死した児童がいたり、中学に入ってからも全国でイジメによる自殺が相次いだ事もあってこの時分は学校で命はかけがえのないものなんだと教えられる事が多かったんですけど、この学校関係者の振る舞いは図らずも自分達の生徒に「死人に口なし」と教えてる様なもんですね。そんな事を教わった生徒達が世間に出たら・・・想像するだけで恐ろしさすら感じてしまいます。
今回自分達のせいで一人の仲間を死に追いやったクラスメート達には世の中には取り返しのつかなくなる事もあるという事をしっかり学び、今回の事件を忘れずにある意味一生後悔しながら生きていって欲しいと思いますね。

最後に自殺された児童の方のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
posted by ダイナミックT2号 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

やたら多くない?

最近この手の事件がやたら多い気がします。

小2女児刺され重傷=下校途中、自宅前で―殺人未遂で無職女逮捕・大阪府警

見ず知らずの人を殺そうとする・・・普通じゃ考えられない。
もっとも普通じゃないからこういう事をしたんでしょうけど。
しかもこれだけの事をしでかしても刑事責任能力の有無如何では無罪になる可能性すらあるんですよね?冗談じゃない!こういう輩こそ二度と社会に出て来ない様にしてもらいたいもんです。これで万一犯人が無罪にでもなろうものなら被害者は堪ったものではないですね。

刑事責任能力の欠如=犯罪のライセンスじゃないでしょ
posted by ダイナミックT2号 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

当然死刑に

秋葉原無差別殺傷事件の加藤被告が被害者の1人に謝罪の手紙を送っていたらしいですね。

加藤被告「当然死刑に」 秋葉原殺傷 被害者に謝罪の手紙


何とか死刑を回避する為の弁護人による入れ知恵の様な気がします。
公表されている方以外の被害者には送っていないの??
まぁ心配しなくても無差別に7人もの尊い命を奪ったんですから死刑になると思いますが・・・。

posted by ダイナミックT2号 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

5年前の今日

5年前の今日10月23日、新潟県中越地震が発生しました。
この地震で多くの方々が被災しましたが、私たちも一晩だけとは言え避難所生活をして我が家は風呂場を中心にダメージを受けました。
あの夜は余震が続き不安の中で時間が過ぎていきましたけど、避難所で皆と協力しながら過ごした事で近所の方々との団結力が一層強まった気もしましたね。
あれから5年が経って徐々に復興が進んでいますが、この日は我々新潟県民にとって決して忘れられない日になってます。
最後にこの地震で亡くなられた方々のご冥福と二度とこの様な災害が起こらない事をお祈りしたいと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

いつか出てくるんでしょ?

今日、京王八王子で起こった無差別殺人事件の菅野被告に対する判決が下りました。

駅ビル無差別殺傷で無期懲役=元会社員の責任能力認める−東京地裁支部

私としては死刑がベストな判断だと思うんですけどね。無期懲役って事はいつかは出所するんでしょ?良いんですかねぇ?こんな危険人物を野に放ってしまって・・・。
何と言っても腹立たしいのは以下の文面

「知的障害があり、適切な矯正教育で贖罪(しょくざい)の道を歩み始める可能性がないとは言えない」

つまり知的障害さえあればどんなに残虐な犯行でも死刑にはしないという事ですね。それじゃあ殺された方は堪ったもんじゃないな・・・。
適切な矯正教育?そういう事は世間に出す前にやれって!!知的障害があろうが世間に出た以上、罪を犯してしまった場合は健常者と同じ量刑で裁かれるのは当然の事だと思います。またこういう判決は知的障害があっても世間で立派に活躍されている方に対しても差別や偏見の目を向ける原因になるのではないでしょうか?
殺害された被害者や遺族の気持ちを考えるとなんともやりきれない思いになってしまいますね。
posted by ダイナミックT2号 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

政権交代



昨日の衆議院選は大方の予想通り民主党の圧勝でした。
ただこの結果は予想できてもここまで獲得議席数に大差がつくとは思いませんでしたね。
週刊誌で「民主党300議席超え」なんて報道を目にした時は、「幾らなんでもそれは大袈裟だろ」と思ったのですが・・・。
ちなみに新潟県では午後8時になった瞬間に民主党候補6人の内、田中真紀子氏を除く5人の当確が出ました。それだけ出口調査等で各民主党候補への圧倒的な支持があったのでしょうね。
とにもかくにもこれで民主党政権が誕生する事になります。
ただ私も政権交代を望んでいながら勝手ですが(苦笑)ここまで圧倒的な議席数の差があるとこれまでの自民党の様に民主党が「数の暴力」に走らないかと心配になってしまう部分もあります。本当は「建設的野党」となるべき政党がもっと議席を持っているのが理想的なんですが。とりあえず鳩山代表は「数の暴力でなんでもかんでも強引に決める事はしない」と発言してくれていますので、その発言通り少数意見にも耳を傾けながら日本を立て直してもらいたいと思っています。
posted by ダイナミックT2号 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

国民審査

衆議院議員選挙の影に隠れていますが(苦笑)30日に最高裁判所裁判官国民審査も行われます。
今朝のFMラジオ番組でこの国民審査が触れられていましたけど、どうしても我々にとって「衆議院選挙のおまけ」という印象が拭えないんですよね。もちろん非常に重要な国民審査だというのは承知しているつもりなんですが・・・ちなみにこの国民審査で罷免された裁判官はいないそうです。
第一、裁判官の名前をただ並べられても審査のしようがないですもんね。解る人には解る事かも知れませんけど、せめて誰がどの事件の判決を下したという事くらいは解る様にしてもらわないと・・・。
度々(というか結構?)我々にとって納得出来ない判決が下る事があるので全員を無条件で信任出来ないし、かと言って全員に×をつけるのもどうかと思いますし、ましてや「どーれーにしようかな?」なんて歌いながら不信任にする裁判官を適当に選ぶワケにもいきませんw
裁判員制度で「司法」に対して国民の関心が高い今だからこそ、この国民審査に何らかの改善があると良いと思っています。
posted by ダイナミックT2号 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。