2012年01月29日

ノア

久々にブログ更新するなぁ・・・
とりあえず、明けましておめでとうございます!(苦笑)
久々の更新がこんなネガティブな話題で恐縮です(汗)

フリーの齋藤思い秋山が団体に激高  「ノア」(22日、大阪府立体育会館)

ホント秋山の言う通りだと思います。
プロレス団体を動かしているのは実際に毎日身体を張っている選手達・・・。
もちろん今の団体の状況が芳しいものではないというのも解ってはいます。
出来る限り削らないと運営が厳しいというのも見ていれば解ります。
でも「ノアを代表して新日に流出したタイトルを取り戻してくれ」と送り出す選手に対して
後日「アンタはノアに必要なくなったから今後はフリー契約ね」と通告・・・
選手の気持ちなんてないがしろですし、見ているファンも何故?って思いますよね。
ましてこの度フリーにさせられた彰俊を始めとする3選手はノアには欠かせない選手達だと
思うので、余計に今回の人事に対して疑問を抱かざるを得ませんでした。

あまり触れたくはないのですが、今回の人事の件以外にもここ最近ノアから悪い噂話が絶えません。
ある雑誌に掲載されたこれらの噂話の全てが事実だとは思いませんが、全てがデタラメであると言い切れない部分もあるでしょう。ただファンとしてはこれらの噂に対してノアには無視を決め込んで逃げないで欲しい。噂話が事実ならそれを認め、デタラメであるなら名誉毀損で雑誌の出版社を告訴するくらいの事はしてもらいたい。
ノアがこれから再浮上を果たすには団体の膿を全て出し切り、本当に切り捨てるべきは何かを見極める事が重要だと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ノア武道館大会

G+でやっていました。

dynamict2nd / ダイナミックT2号
ノア武道館大会始まった。 田上さんは第1試合 at 12/05 16:30
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ジョーさん追悼10カウントの後に流れるGHCのテーマ曲… at 12/05 16:36
dynamict2nd / ダイナミックT2号
田上さん、テーマ曲が鳴っているのになかなか登場せず…まさかトイレ?(汗) at 12/05 16:38
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ワケの解らない奇声を挙げている客がいる…邪魔だ、空気読め、帰れ。 あ、田上組負けた。 at 12/05 16:46
dynamict2nd / ダイナミックT2号
敵味方問わずボコボコにされた雅央…お疲れ様です at 12/05 17:19
dynamict2nd / ダイナミックT2号
うーん、こういう試合は勘弁だなぁ…狂乱の潮崎を演出するにももっと良い方法があったハズ。 at 12/05 17:33
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ケンタの表情が怖いくらいだった…アレ丸藤&青木組再結成?? at 12/05 17:59
dynamict2nd / ダイナミックT2号
コタロー、タイガードライバーでシングル王座初戴冠 at 12/05 18:59
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ヒーロー&カスタニョーリは十分タッグ王座挑戦に値する良いチームだった! at 12/05 19:26
dynamict2nd / ダイナミックT2号
杉浦、ウラカン失敗で床にモロに頭を強打…首から肩にかけて辛そう at 12/05 19:46
dynamict2nd / ダイナミックT2号
杉浦ウラカン失敗からやっぱり様子がおかしい…今度は雪崩式フランケン失敗。 レフェリーストップにしてあげた方が良い気がする。 at 12/05 19:52
dynamict2nd / ダイナミックT2号
杉浦防衛成功。 でもマジで首が心配…大きな怪我してないといいけど。 at 12/05 19:58
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ジョーさんもこの試合には大満足だったと思う。 インタビューにも答えていたんで首はなんとか大丈夫そう。とりあえず一安心。 at 12/05 20:05
dynamict2nd / ダイナミックT2号
杉浦こそ現代のピープルズチャンピオンという感じがする at 12/05 20:06


なんとか大丈夫だと思いますけど、杉浦の首の状態が心配ですね。
ちなみに金丸vs鼓太郎戦は和田京平レフェリーが裁きました。
軽快かつ大きく魅せるレフェリングは健在!
posted by ダイナミックT2号 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ジョー樋口さん逝去

今日2つ目の記事です。
プロレスリング・ノアのジョー樋口さんが今朝亡くなられました。

訃報
(ノア公式HPより)

ここ最近GHCタイトル宣言は永源さんが読んでいたのでどうしたのかと気になっていましたが、まさかこういう事になっているとは思いませんでした。
ジョーさんといえばゆったりとした(でも実際の3秒に限りなく近い)カウントに「ワッチャギブアップ?」といった独特で味のあるレフェリング、そして何と言っても「ジョー」コールが真っ先に思い出されますね。初めて全日本プロレスを生観戦した時に購入したパンフレットのレフェリー紹介ページで「PWF公認チーフレフェリー」と唯一肩書き付きで紹介されていたのを見て「このジョー樋口って人は凄い人なんだ」と思ったのを覚えています。
反面私はリアルタイムで観れませんでしたけど、試合中レスラーの間に入ろうとしたり悪役レスラーに襲われたりして失神の憂き目に遭った事も多数あったとか・・・(苦笑)
ノアに参加後はGHCタイトル管理委員長として試合前に認定書を読み上げてレフェリー時代と変わらぬ「ジョー」コールを受けたりタイトル戦にあるまじきラフファイトに走る選手を一喝する姿が印象的でした。特に私が生観戦した05年9月の武道館大会でジェラルミンケースを持って暴走するSUWAに対して上着を脱いで臨戦態勢をとるジョーさん・・・凄くカッコ良かったなぁ。
確かレフェリーとしての引退試合(97年3月の三沢vsウィリアムスの三冠戦)を終えた時のインタビューで「馬場社長の全盛期の試合を裁けた事が一番の思い出」と仰ってましたけど恐らく天国でも馬場さんやジャンボさんや三沢さんの試合を裁くんでしょうね。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます
posted by ダイナミックT2号 at 22:22| Comment(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ノア10周年記念8.22有明コロシアム

録画していたものを全部ではないですが、今日ようやく見れました。

ヨネvs小島
うーん・・・ヨネはヨネだった(苦笑)
小島を奇襲したところまでは良かったんですけどね。
でもその後は悪い意味でいつも通りのヨネ。
小島もノア初参戦という事でヨネに付き合ってしまいちょっと試合が間延びした印象が残りました。
最後はラリアット1発で小島勝利!皮肉にもヨネが一番印象に残ったのは最後のやられっぷり(爆)
ちなみに小島は入場曲をかつてに「RUSH」に変更。
「スタイラス」不評だったのかな?個人的は結構好きな曲だったんですけどねw
×ヨネ(ラリアット)小島○

潮崎vs中邑
ノアvs新日本の同世代トップ対決に相応しい激しい試合になりました。
潮崎の豪快さと中邑の的確さがうまくマッチしていましたね。
終盤は中邑が膝蹴りを連発すれば潮崎もラリアットやローリングチョップで応酬。
そんな中、潮崎の大技攻勢をことごとくカウント2で返した中邑の粘りが驚異的でした。
最後は2度目の公開となる「変形ゴーフラッシャー」で潮崎が粘る中邑を振り切りました。
前回のは「変形垂直落下リバースDDT」とも言える技でしたけど、今回はあえて相手を1回転させて受身を取り易い様に改良されてました。
さすがに初期型は危険過ぎる技だったので今回の改良は良かったと思います。
○潮崎(変形ゴーフラッシャー)中邑×

GHCヘビー級選手権・・・杉浦vs秋山
今年に入りその必死さが伝わるファイトでファンの絶大な支持を集めている秋山。
私もその集大成で秋山の王座奪回を期待していたのですが、結果は杉浦の防衛。
もちろん秋山も今持てる力をフルに発揮したのですが、杉浦がそれをガッチリと受け止めたうえで勝利を収めたという印象が残りましたね。もちろんノアの今後を考えたら杉浦が勝って世代交代を進めなければならないのは解っていますが、やっぱり一抹の寂しさも感じてしまいました。
でも過去の実績や栄光をかなぐり捨てて必死に後輩の王者に向かっていく秋山は10年前とは違うカッコ良さがありましたし、そんな先輩の挑戦を王者らしくガッチリと受け止めた杉浦も見事だったと思います。
○杉浦(雪崩式五輪予選スラム)秋山×

試合終了後、潮崎が杉浦に挑戦をアピールし9.26武道館大会で両者によるタイトルマッチが決定。
10周年は終了しましたが、早速11年目のスタートが切られました。
posted by ダイナミックT2号 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

丸藤負傷欠場

昨年12月に復帰したばかりのノア・丸藤正道ですが、昨日のDDT両国大会で右肩を負傷し来月4日のノア10周年大会から欠場となってしまいました。

丸藤正道選手 欠場のお知らせ
(ノア公式HPより)


こんな時にこういう言い方は不適切かも知れませんけど、復帰後から他団体参戦があまりにも多くなっている丸藤に疑問があった私としては怪我の状態を心配すると同時に「何やってんだよ」という怒りにも似た感情を抱いてしまいましたね。
もちろん怪我をしたくて怪我をしたワケでないのは十分に解ってます。我々一ファンには解らない事情があったのかも知れませんし、昨年の長期欠場から復帰した事でプロレス界全体を活性化させようとした心意気もあったのでしょう。
でも厳しい事を言う様ですが、その結果負傷して肝心の自分の団体の興行に穴を空けてしまっては本末転倒と言わざるを得ません。しかも丸藤は11年目以降のノアを引っ張っていかなければならない選手なんですから・・・。
ノア10周年を始めとする大事な興行に穴を空けてしまい丸藤本人が一番悔しい思いをしている事でしょう。でも今は焦らずに負傷を完治させ再び華麗なファイトを魅せて欲しいと思います。散々厳しい事を書いてきましたけど、丸藤がノアに絶対欠かせない選手だと思っているからこその苦言という事で・・・。
posted by ダイナミックT2号 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ノア10周年記念大会

今日はいろいろありましたが、まずはやっぱりコレですね。
久々に有明コロシアムで行われたノア10周年記念大会の雑記を・・・

GHCヘビー級選手権 杉浦vs高山
中盤高山が自身のヘッドパットで大流血するなど壮絶な1戦になりましたが、杉浦が初の高山超えで3度目の防衛に成功しました。
序盤からペースを握られていた杉浦でしたけど、中盤の高山の流血以降は主導権を握り返し最後は五輪予選スラム連発で3カウント奪取。正面から高山を突き破った杉浦の勝ちっぷりは見事でした!高山も流血というアクシデントに見舞われながらも帝王らしい戦いぶりだったと思います。
試合後は王者・杉浦に対して秋山が挑戦表明!杉浦にとって今の観客の絶大なる支援がある秋山はこれまでの防衛戦の中で最も厄介な相手になりそうです。
○杉浦(五輪予選スラム)高山×

潮崎vs棚橋
2度目のノアvs新日本エース対決でしたけど、正直試合内容は技と技が線で繋がらずに点で終わってしまったという印象がありましたね。もちろん終盤の潮崎の畳みかけや棚橋の膝攻め等、お互いの持ち味が発揮された場面もあったのですが・・・試合全体がやや間延びしてしまったところがあった様に思えます。
結果的に潮崎が勝って1.4ドーム大会の借りを返した形になりましたけど、ここで満足する事なくもっと上を目指して欲しいと思います。
○潮崎(ゴーフラッシャー)棚橋×

GHCジュニアヘビー級選手権 金丸vs丸藤
今日のベストバウトかな?と言ってもこの時夕飯を食べていて見れたのは15分経過以降でしたけど(爆)最後までどちらが主導権を握っているのか解らない手に汗握る攻防が続きましたけど、トップロープの攻防を制した金丸がタッチアウトで丸藤を撃破!正直ノア旗揚げ後からヘビー級での活躍もあって丸藤は金丸を既に超えているという印象もありましたけど、金丸もそう簡単には自身を超えさせないという意地を見せてくれました。
正直IWGPを手放したばかり丸藤が金丸に勝ってGHCを巻くとなると、「GHC<IWGP」という図式が成り立ちかねなかったのでこの1戦は金丸を応援していたフシがありました(汗)敗れた丸藤ですが、これで立ち止まる事なく次なる動きでノア内部をより活性化して欲しいと思っています。以前もIWGPジュニアを奪取しながら新日本ばかりで防衛戦をしてノア内部の活性化にあまり活かしていない丸藤に不満・・・みたいな事を書きましたけど、それは丸藤のリング内外でのプロレスセンスが素晴らしいと思っているからこその苦言という事で・・・。
○金丸(タッチアウト)丸藤×

今日のその他の事柄はまた追々と・・・
posted by ダイナミックT2号 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

小橋建太結婚!

久々にプロレス界から明るいニュースが届きました!

小橋、みずき舞と「秋に結婚」と発表

小橋結婚!元アイドルの演歌歌手と

御報告(ノア公式HP)

「独身界最後の大物」「プロレスと結婚した男」と言われていた小橋がついに結婚です。
先日「踊るさんま御殿」に出演した際に10年間交際している彼女の存在を明らかにした小橋ですが、小橋の事なんでその彼女の正体は「プロレス」「GHCベルト」「赤コーナー」といった落ち(?)も十二分に考えられただけに(苦笑)今日の結婚発表には本当に驚かされました!
天国にいる三沢さんやラッシャーさんは何と言っているかなぁ?
三沢さんは得意の下ネタ(汗)で小橋を冷やかしながら祝ってくれそうですし、ラッシャーさんは「小橋も結婚か・・・ところで渕の結婚はまだか?」なんて言っているかもwとにかく馬場さんやジャンボさんも含めて皆でお祝いしてくれているのは間違いないでしょうね。

何はともあれ・・・小橋選手、本当におめでとうございます!
末永くお幸せに!
posted by ダイナミックT2号 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

三沢光晴さん一周忌

今日、三沢光晴さんの一周忌を迎えました。
あの日、バイソン&彰俊組vs三沢&潮崎組のGHCタッグ戦の結果を見ようとネットに繋いだらヤフーのトップページに「三沢光晴さん、試合中倒れる」というニュースを発見しました。
もちろん驚きはしましたけど、最初はまさかここまでの事態になっているとは思わずに「心身の疲れから試合中に体調を崩してしまったのかな」くらいに考えながらページを開き、目に飛び込んできたのは「心肺停止」の文字・・・一気に全身の血の気が失せていくのが解りました。
それでも応急処置によって脈が若干回復したという情報もあったので「三沢なら大丈夫!」と自分に言い聞かせながら続報を待っていたのですが、暫くして流れた「死亡」のニュース・・・自分の中で三沢選手と「死」という文字が決して組み合う事がなく記事を見ても信じられませんでした。
その夜は一睡も出来ずに茫然としながら様々な媒体で三沢選手死亡の報道を目にしましたけど、現実として受け止める事が出来ずに泣く事も冥福を祈る事も出来ませんでした。結局私の中で本当に三沢選手の死を受け入れられたのはディファでの献花式の時だったと思います。
あれから一年が経ち、三沢選手が立ち上げたノアはその後も様々な嵐に見舞われながらも夏に創立10周年を迎えます。三沢選手がこの節目にいないのが大変残念ですが、天国の三沢選手が安心して見守っていられる様に田上社長以下一丸となって11年目以降も頑張って欲しいと思います。

最後に改めて、三沢光晴選手のご冥福を心からお祈りします。


posted by ダイナミックT2号 at 21:28| Comment(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ラッシャー木村さん死去

ノアの終身名誉選手会長、ラッシャー木村さんがお亡くなりになられました。

ラッシャー木村さん、腎不全による誤嚥性肺炎で死去

ラッシャーさんで真っ先に思い浮かべるのはやっぱり試合後のマイクパフォーマンスですね。時事ネタ、地域ネタから渕正信選手独身ネタ(苦笑)までユーモアに富んだマイクアピールで会場にいる我々ファンを楽しませてくれました。
反面素顔は凄く寡黙な方という印象もありましたね。バラエティ番組に出演している時や雑誌での対談を見ていると、とても「あのラッシャー木村」とは思えないくらい物静かで「昭和の無口な親父さん」という雰囲気が伝わってきました。
04年のノアドーム大会でビデオレターのみの引退発表があり、その後も引退セレモニー等が行われる事がなかったので我々ファンはラッシャーさんの体調を心配していたのですが・・・まだまだお若いのに非常に残念です。
今頃は先に天国に逝っていた「アニキ」こと馬場さんと久々の再会を果たしているでしょうか?馬場さんには「まだこっちに来るのは早いだろ」と言われているかも知れませんけど・・・天国で馬場さん、ジャンボさん、大熊元司さん、三沢さんらと一緒に後輩達を見守っていて欲しいと思います。

最後にラッシャー木村さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
今まで本当にありがとうございました。
posted by ダイナミックT2号 at 20:47| Comment(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ノア新潟大会観戦記(5月24日写真追加)

今日ノア新潟大会に行って来ました。
↓今日の対戦カード
20100523211551.jpg
それでは印象に残ったところを箇条書きで・・・
・空手少年団(引率・青柳館長w)
第1試合開始前にリング上で空手少年団による実演がありました。ちっちゃい子でもなかなかキマッてましたよ!大きい子になると大人顔負けの迫力がありました。青柳館長はまるっきり学校の先生みたいでしたwただ気になるのが杖をついていて特に腰のあたりをキツそうにしていた事。ちょっと館長の体調が心配です。
↓杉浦&潮崎&丸藤と空手少年団
20100523165027.jpg
・社長&副社長コンビ
第3試合に丸藤との「社長・副社長コンビ」で登場の我らが田上さん。今日もキワドイ(?)攻撃で場内を沸かせます。佐野との攻防では自らフルネルソンを仕掛けさせ「腰クネ」で脱出するという画期的な技を披露wしかし決めるところは決めるのが田上さん!自身の喉輪と丸藤の不知火の合体技、「社長副社長(仮名)」を決めるや「俺が田上」で現ジュニアタッグ王者リッキーからピンフォール勝ち!!思えば私が生観戦した時に田上さんがフォール勝ちしたのっていつ以来だろ??明るく楽しく、最後はビシッと決める田上さん・・・今さら改めて言う事でもありませんが(苦笑)田上さんはやっぱりカッコイイwこれに異論のある人はいないでしょう(爆)
・杉浦&谷口組
GHCタッグ挑戦を控える杉浦&谷口は健介&起田に完勝。来る選手権に向けて好調をキープしています。杉浦vs健介の絡みは予想通り激しくなりましたけど、谷口も健介によく食らいついたと思いますね。ここ最近の谷口の充実ぶりには目を見張るものがあります。一方起田は気迫と当たりの強さがあるのは大変良いのですが、そろそろそれ以外の武器が必要になってきているのではないでしょうか?今のままでトップ戦線に食い込むのはいささか厳しいと感じました。
・気持ちと態度のデカイ男
セミファイナルは力皇&ヨネ&平柳vs高山&彰俊&吉江となりましたけど、試合前平柳が「そっちはでけーのばかりじゃねーか!でも俺は気持ちと態度のデカさでは負けねー!!」とマイクアピール。戦前の予想通り高山組にコテンパンにされてしまいましたけど、気持ちと態度のデカさは存分に見せてくれましたw最後は吉江のダイビングボディプレスに圧殺された平柳・・・見事な散りっぷりでした(爆)
・AAA世界タッグ選手権試合
今日のメインはAAA世界タッグ選手権、森嶋&石森vs潮崎&青木になりましたけど4人が4人共持ち味を存分に発揮して素晴らしい試合になりました。特に石森と青木が良かったなぁ・・・青木は中盤かなり長い時間ローンバトルを強いられましたけど、それに耐え抜くタフさを見せてくれましたし、終盤は場外の森嶋にトペを放つなどパートナーの潮崎を好フォロー!石森もヘビー級の潮崎をあと1歩まで追い詰め、GHCジュニアタッグとの二冠王の実力をまざまざと見せてくれました!森嶋はいつもの様に重量感溢れる攻撃を展開。ここ最近持ち味の怪物ぶりがやや影を潜めていた感がありましたけど、今日の森嶋は何かふっきれた様なファイトぶりでした。そして最後を締めたのは潮崎!粘る石森をパワーで振り切りゴーフラッシャーでピンフォール勝ち!自身初のタッグベルト戴冠を果たしました。ちなみに青木はプロレス人生初のベルト戴冠になります。これで新王者となった潮崎&青木組はメキシコでの防衛戦が決定。メキシコでも思う存分大暴れしてノアに潮崎、青木在りを示してきて欲しいと思います。

写真追加
↓キースのチェーンにクレームをつける雅央
IMG_0267.JPG
↓結局キースに大の字にさせられた雅央w
IMG_0268.JPG
↓丸藤への大歓声にキョトンとする田上さんw
IMG_0271.JPG
↓佐野にフルネルソンを要求する田上さん・・・
ちょw佐野さん!笑い堪えているでしょ!?
IMG_0273.JPG
↓場外ダイブを狙う田上さん(未遂w)
IMG_0278.JPG
↓ブレてますけど(苦笑)社長副社長炸裂!!
IMG_0279.JPG
↓AAA世界タッグ王者、森嶋&石森組
IMG_0292.JPG
↓激闘の末、王座移動!
IMG_0293.JPG
↓新AAA世界タッグ王者、潮崎&青木組!
IMG_0294.JPG
posted by ダイナミックT2号 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

マイティさん引退記念大会

今日あったマイティさん引退記念大会の雑記を・・・

ケンタ復帰戦カード決定
昨年の10.28新潟大会で負傷し、欠場を続けていたケンタの復帰戦対戦カードが決定しました!いきなり現・IWGPジュニア王者の丸藤とのGHCジュニア挑戦者決定戦です。第4試合終了後のマイク合戦で一度は金丸vsケンタのGHCジュニア選手権が決定しましたが、そこに丸藤が割って入り復帰戦はGHCジュニア挑戦者決定戦となりました。復帰早々丸藤とのシングルで楽しみなカードになりましたけど、個人的にはケンタに勝ってもらって再びGHCジュニア戦線の中心に戻って来て欲しいです。誤解を恐れずに言えばIWGPジュニアを奪取後、新日本のリングで新日勢とばかり防衛戦をしている丸藤にあまり魅力を感じていないので・・・。

GHCタッグ前哨戦
バイソン&キースvs杉浦&谷口によるGHCタッグ前哨戦が組まれましたけど、谷口の充実ぶりが目立ったなぁ。ひとつひとつの技の説得力もさる事ながら気迫が全面に押し出されているのがイイですねぇ!そんな谷口に王者組のバイソン&キースも手荒なお返しを・・・(汗)上記の丸藤vsケンタ戦同様、非常に楽しみな1戦になりそうです。余談ですが全試合終了後に全選手が参加してのマイティさん引退セレモニーが行われましたけど、あんな優しげなキースの笑顔を初めて見ましたw

マイティさん引退記念試合
マイティさんのレフェリー引退記念試合は秋山&高山&健介vs森嶋&潮崎&雅央の豪華6人タッグマッチになりましたけど、主役の座をかっさらったのはマイティレフェリーとライバル関係にある(?)雅央でしたw攻めていてもやられていても雅央ワールド全開!そんな雅央にはやたら厳しいレフェリングのマイティさんwついには雅央の背中に平手打ち(汗)反面秋山組にはかなり甘いレフェリングだった様な気もしましたが・・・(苦笑)最後は秋山のエクスプロイダー、健介のラリアット、高山のエベレストジャーマンを立て続けに食らった雅央がピン負け。うーん見事なやられっぷりでしたw
マイティさん引退セレモニーでは全選手が集まって胴上げ&記念撮影。マイティさんは「私が生きた時代にプロレスという素晴らしいスポーツがあった事に感謝します」と挨拶。レスラーとして31年、レフェリーとして12年・・・43年のプロレス生活本当にお疲れ様でした!

さて明日の新潟大会、生観戦して来ます。
posted by ダイナミックT2号 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

田上さん誕生日!

毎年恒例の記事になってますが(汗)
今日5月8日はプロレスリング・ノア社長で「ダイナミックT」こと田上明選手の誕生日です!
去年から今年にかけて田上さんにとって激動の1年になりました。まさか去年の今頃は田上さんがノア社長になっているとは想像なんてしているハズもなく・・・。
前・社長である三沢選手の事故死からノア社長に就任し、追悼興行2大会では武藤との社長タッグの結成や川田との聖鬼軍の復活。今年に入って負傷と体調不良による2度の欠場・・・状態が心配されましたけど、また元気にリングに戻って来てくれました。
復帰後は最前線から退き前座で小川にコロコロ丸め込まれている様な気がしますけど(苦笑)リングに立つだけで独特の雰囲気を醸し出す「田上ワールド」を堪能出来るだけでファンとしては嬉しいですね!大体、今や田上さんは自身の確固たる地位を築いており、一つの勝ちや負けで価値が上下したりしません!
23日のノア新潟大会では会場で「田上ワールド」をたっぷりと堪能させて頂きます。
↓この試合、何気に大好きw(その1)

↓その2


田上さん、誕生日おめでとうございます!
posted by ダイナミックT2号 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

グローバルリーグ決勝

G+で優勝決定戦を見た(というか帰りが遅くてそれしか見れなかったw)のでその感想を・・・
決勝はノアでは初シングルとなる秋山vs高山になりましたけど、お互い2戦目という事で明らかに始めから動きがいつも通りではなくダメージを抱えたまま試合を迎えたのが見えましたね。リーグ戦は最終戦までに全試合を終了させて最終戦はお互いイーブンの状態で優勝決定戦に集中させても良かったと思います。
でもそんな状態だったからこそ、なおさらなのかも知れませんけど共に一時代を築き40歳を超えたベテラン2人が過去の栄光をかなぐり捨ててなりふり構わずガムシャラに戦ったのが凄く印象的でした。
最終的に優勝した高山、惜しくも敗れた秋山、2人共まだまだ世代交代は許さないという意地を見せてくれました。
反面、両ブロックとも新世代勢が決勝に進出出来なかったのが残念という気持ちもあったりします。少なくとも現GHC王者の杉浦か元GHC王者で三沢、川田、秋山、健介の4選手からシングル戦勝利を収めている森嶋のどちらかは決勝に進出して欲しかったのですが・・・。
まぁ、この世代闘争がこのリーグ戦からこれからに向けて線で繋がった事を考えれば今後のシングル戦線が非常に楽しみになりますね。GHC王者の杉浦とリーグ戦優勝者の高山を中心に秋山、森嶋、復帰した潮崎・・・もちろん健介だって川田だってそこに絡む可能性は十分ありますし、丸藤だって谷口だって黙っていないでしょう。
次期シリーズ以降のヘビー級シングル戦線に注目です!
posted by ダイナミックT2号 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

予告編?

20日のノア後楽園大会のメイン、力皇&ヨネvs村上&臼田は大荒れとの事でしたけど、今日問題の試合を見てみました。
感想は酷い・・・酷過ぎる!
以前も似た様な事を書いた気がしますが(苦笑)観客の皆さんは「その日」の興行を楽しみに安くないチケットを買って会場に来ているのに散々乱闘(あえて試合とは書きません)を見させられた挙句に無効試合の裁定が下り、丸藤副社長から「26日の千葉でタイトルを賭けた再戦を行います」という発表・・・これに対して場内のファンからはブーイングや「今やれ!」「金返せ!」という声が飛びましたけど仕方ないですね。急遽タイトルマッチが決まった千葉大会観戦の人達は良いかも知れないけど、この日後楽園に来ていたお客さんはどうなるの??その日の内に(タイトル云々は抜きにして)再戦してこの日来ていたお客さんを納得させるべきだったんじゃないの?
恐らく26日のタイトル戦は元々決まっていた事なのかも知れませんけど、そこに至る盛り上げ方はもっと他にもあったと思いますね。安くないチケットを買って予告編だけを見させられたお客さんは堪ったモノではありません。
この件に関しては様々な意見が出ていますけど、中には「こんなのWWEやドラゲーでは当たり前、ノアファンは何これぐらいのことで目くじら立ててんの」という意見も・・・。うーん、プロレス団体が全てWWE、ドラゲー化してもねぇ(苦笑)同じプロレスでもノアファンみたいにアングルよりも試合内容を重視するファンもいればWWEやドラゲーの様な試合以外のアングルも楽しみにするファンもいる・・・どっちが正しいかじゃなくて単純に好みの問題ですから。
例えるなら同じラーメン好きでもアッサリ塩ラーメン派の人に背脂たっぷりこってりラーメンを食べさせても喜ばないですし、その逆も然りw
同じプロレスでもファンのニーズが違えば団体のカラーが違って当然ですし、様々なカラーの団体があるから人それぞれの楽しみ方が出来るのがプロレスの魅力だと思っています。
最後に現在欠場中のケンタが公式HPにある自身のコラムで今回の件について触れています。

http://www.noah.co.jp/kenta.html(3月23日更新分)

そうなんですよね・・・その日会場にいたファンにとって「その日は”その日”しかない」ですよね。
ノアも色々試行錯誤している段階だと思いますが、この事だけは決して忘れないで欲しいですね。
posted by ダイナミックT2号 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

田上さん欠場・・・

田上さんが体調不良で欠場との事です・・・

田上明選手 欠場のお知らせ
(ノア公式HPより)

これは非常に心配ですね。
やっぱり社長とレスラーの両立は心身共に大変なんでしょうね・・・。
今はゆっくりと休んで回復に努めて欲しいと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

川田参戦!!

ここ最近噂になってましたけど、こんなに早く正式発表されるとは思いませんでした。

2月ツアー「The Second Navig. '10」追加参加他団体参戦選手発表!
(ノア公式HPより)

大阪と武道館の2大会に参戦という事ですが、どんなカードが組まれるんでしょうか?私としてはノアの若い選手(森嶋&丸藤世代以降)との対戦が観たいですね。
あともちろん田上さんとの聖鬼軍もまた観たい・・・というより正式に再結成してGHCタッグ戦線に名乗りを上げてもらいたいと思うのは多くを望み過ぎでしょうか?(苦笑)
とにかくノアの2月シリーズが非常に楽しみになってきました!

さて深夜に行われるオリンピックの「ジャンプ・ノーマルヒル予選」に備えて早めに寝るとしますw残念ながら岡部が落選になってしまいましたけど、予選に出場する4選手は皆、調子が良さそうなので楽しみです。今回は特に竹内に注目です!
posted by ダイナミックT2号 at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

伊藤旭彦引退

今年に入ってから体調不良で欠場していたノア・伊藤旭彦の引退が発表されました。

伊藤旭彦選手引退のお知らせ
(公式HPより)

一昨年のモーリシャス杯で優勝して青木と共にこれからの飛躍が期待されていたのですが・・・。
太田に続いて若手選手の引退・・・どんな事情があったのか我々ファンには知る由もありませんが、こういう若い選手の引退は非常に残念ですね。

伊藤選手お疲れ様でした。第二の人生も「バーニング魂」で頑張って下さい!

それにしてもノアに限らずプロレス界は若手選手の引退が相次ぎますけど、これらの件で下らない噂が独り歩きするのだけは勘弁してもらいたいものですね。あくまで「噂」に過ぎないモノを「事実」として捉えちゃう人だっていたりしますから。
posted by ダイナミックT2号 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

悪い流れが・・・

昨年から負傷欠場者が相次いでいるノアですが、今年に入ってからも前GHC王者の潮崎が右撓骨(とうこつ)骨幹部骨折で欠場、そして我らが田上さんまでもが右足関節外側側副靭帯損傷が明日から欠場となってしまいました・・・。

田上 明 選手欠場のお知らせ
(公式HPより)

田上さんはこれまで長期欠場に追い込まれるような怪我には無縁だっただけにこの発表には本当に驚きましたし、大変心配ですね。
それにしても最近思うのですが昨年からノアで負傷欠場者が相次ぐのはただの不運ではない気がします。丁度ノア中継の地上波放送終了直後に丸藤の負傷欠場があり、6月に三沢さんの事故が発生・・・。
ノア地上波放送打ち切り後、特に三沢さん事故死後のノアは選手一人一人がこれまで以上に頑張ってノアを盛り上げようとしていたのが伝わってきましたけど、その頑張りの代償がここにきて次々に噴出→残った選手に負担増加という悪循環に陥っている気がしてなりません。
もちろん現在欠場している選手の故障の要因が全てこれに当てはまるとは思いませんが、やっぱり何らかの影響はあるのではないでしょうか?

最後に田上さん、暫くの間リングで活躍するのを観れないのは寂しいですけど、負傷をしっかり治してまたダイナミックなファイトを見せて下さい!!
↓田上さん復活祈念に入場テーマ「ECLIPSE」
posted by ダイナミックT2号 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

5選手契約満了

昨日ですが、ノアが本田、菊地、橋、川畑、泉田の5選手とマイティ井上レフェリーの契約が昨年末を以って満了した事を発表しました。

選手、レフェリー契約についてのお知らせ
(ノア公式HPより)

ノアは今日から新シリーズが始まりましたけど、事実上のリストラという事で非常に残念なニュースですね。
もっとこの5選手を活かし切る方法を考えられなかったものかなぁ・・・?例えば多聞と菊地で全日時代の百田さんみたいに第1試合の顔になって若手選手を育成したりとか・・・。
今はどの業界のどんな会社も経営が厳しいというのは十二分に承知していますけど、何だかやるせないですね。
これまで全試合終了後に会場の外で行われた菊地も募金活動も見れなくなってしまうんですね・・・これって社会貢献はもちろんですが選手とファンとのふれあい場としても凄く意義のある活動だったんですけどね。
ファンといえば今回の件で「これでスッキリした」とか「彼らに給料払うくらいならもっと他に金かけろ」といった意見を目にしましたけど、まるでノアの重役にでもなったかの様な物言いですねぇ・・・三沢前社長の著書に「最近は『俺が全日(当時)をここまで育てた』なんて意識で観ているとしか思えないファンが多くて・・・俺としては『お前たちが邪魔なんだよ』なんて気持ちも少しね」という記述がありましたけど、彼らもそんな意識でノアを観ていたのかな?
最後に今回完全フリーとなる5選手には「活動の幅を拡げるチャンス」と考えて様々なリングで活躍して欲しいと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

小橋・・・

昨日のドーム大会でノアvs新日本の対抗戦が盛り上がり、プロレス界にとって今年は良い幕開けになったと思われたのですが・・・

小橋が肘部管症候群で大会欠場、選手生命の危機=ノア

何故小橋にばかりこんな試練が何度も襲ってくるのでしょう?
今は復帰云々よりもとにかく手術が成功して症状が回復する事を祈りたいと思います。


posted by ダイナミックT2号 at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。