2009年08月27日

最速パッケージ復活?

ここ最近ウィリアムズとレッドブルの来季以降のエンジン変更が噂されています。

メルセデス、さらなるカスタマーエンジン供給に前向き

ウィリアムズはルノー、レッドブルはメルセデスのエンジンを搭載するとの事ですが、こうなるとかつて最強を誇ったパッケージが2組も同時に復活する事になりますね。
ウィリアムズは89年からルノーエンジンを搭載し、特に92年からルノーがF1活動を一時休止する97年まで常に最速マシンを産み出し続けました。ま、レース戦略面に大きな弱点を抱えていた(95年や97年は酷かったw)ので「最強」とは言えない時もありましたけど(苦笑)
レッドブルはこれまでメルセデスエンジンを搭載した事はありませんが、かつてマクラーレン・メルセデスでハッキネンやライコネンが圧倒的な速さを発揮したマシンを設計していたのが現レッドブルデザイナーのエイドリアン・ニューウェイでした。
こんなかつて最速を誇ったパッケージが2組も復活となると今から来季が楽しみになってきますね!私としてはニューウェイ+メルセデス+ベッテルの組み合わせは上記に挙げたハッキネン、ライコネン在籍時のマクラーレンを思い出してしまってついワクワクしちゃいますねw
ところでウィリアムズがルノーエンジン搭載・・・というよりトヨタと契約解除になってそのポジションが危うくなるのが中嶋一貴。
毎回マシンや戦略に何かしらの問題が発生するというのならまだしも、トラブルフリーで走りきっても11位や12位あたりに落ち着いてしまう現状を打破しないと来年のシート確保は非常に厳しくなってくるのではないでしょうか?
posted by ダイナミックT2号 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

シューマッハ復帰断念

マッサの代役としてF1復帰を目指していたミハエル・シューマッハですが、この度復帰を断念したとの事です。



2月のスーパーバイクでの事故で痛めた首がまだ完治していないのが原因らしいので仕方ないとはいえ残念ですね・・・シューマッハの復帰で今季の残りのレースが非常に楽しみだったのですが。
そういえば、この間ヤフオクを覗いたら今年の日本GPのチケットの値段がミハエルの復帰で跳ね上がっていたなぁ(滝汗)
代役の代役(苦笑)になったルカ・バドエルですけど、彼も99年以来10年ぶりの実戦復帰になるんですね。99年ヨーロッパGPでミナルディに乗って自身初入賞目前までいきながらマシントラブルで号泣していた姿が印象的でした。是非このチャンスをモノにして良いトコロを見せて欲しいと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

マッサ退院&ピケ解雇

ハンガリーGPの予選でクラッシュして負傷したマッサが無事退院しました。



まだ顔の傷痕や左目の腫れが痛々しく残っていますけど、生命すら危ぶまれた事故から2週間程で退院出来て何よりです!
ただ頭の怪我だけに復帰に向けて焦らずじっくりと完全回復に努めて欲しいと思います。

あとピケが解雇になりましたw



去年デビューした時から解雇説が付きまとっていたので(滝汗)このニュースに特に驚きはありませんwむしろここまでレギュラーシートを守った事の方が驚きだったりして?
これでルノーに琢磨が乗る!!とかって言うんだったらなぁ・・・。
posted by ダイナミックT2号 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ミハエル復帰決定!



昨日のブログでハンガリーGPで負傷したマッサの代役にミハエルとの噂があると書きましたけど、現実になっちゃいました!

マッサの代役はシューマッハ!

シューマッハーがF1に復帰! マッサの代役としてバレンシアに出場へ

いやー、まさかですよ(汗)彼のマネージャーも否定していたし、現実的に考えればマッサの代役はテストドライバーのジェネかバドエルだと思っていました。
切欠がマッサの事故なのでこういう言い方は不謹慎かも知れませんが、残り7戦となった今シーズンのF1GPに一つ大きな見どころが加わりましたね。
いくらミハエルといえど40歳という年齢と3年に及ぶブランクという問題があるので復帰してすぐに全盛期の走りを求めるのは酷かなとも思っているのですが、この男の場合は引退後に参加した合同テストでも現役ドライバーを差し置いてトップタイムをマークしちゃったりしてますからね(驚)
ミハエルvsベッテル&ハミルトンのバトルも楽しみですし、ライコネンとの夢のコンビも楽しみです。
posted by ダイナミックT2号 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

BMWザウバーF1撤退&ミハエル復帰?

今日残念なニュースが飛び込んできました。
BMWザウバーが今季限りでF1から撤退するとの事です。



やっぱりワンメイク化(またはそれに近い方向)に持っていこうとするFIAのやり方ではF1への参戦意義が見出せなかったのでしょうかね?おまけにコストだけは莫大な費用がかかっているし・・・。
BMWが撤退という事は同社に買収されたザウバーも撤退になってしまうんですよね。ザウバーの無骨なマシン造りは嫌いじゃなかっただけに残念ですね。お世辞にも美しいとは言えませんでしたけど(苦笑)
ところでドライバーであるハイドフェルドとクビサの来季以降の去就はどうなるのでしょうね?来季のドライバーラインナップは大幅にシャッフルされる気がします。
ドライバーと言えばハンガリーGPの負傷で今季欠場が濃厚なマッサの代役としてミハエル・シューマッハが噂されています。



シューマッハのマネージャーが否定していますので実現の可能性は非常に低いと思いますが・・・ファンとしては引退後に行ったテストで現役ドライバーを差し置いてトップタイムをマークする様な速さ(滝汗)を見せつけられたりすると、シューマッハの復帰を観たくなるんですよねwまたルノー出場停止で地元であるバレンシアGP出場が危ぶまれているアロンソが急遽フェラーリに移籍して残りのシーズンを戦うという報道もありました。
マッサの状態ですが、日に日に回復して来週にも退院の可能性という嬉しい情報が入ってきました!事故で損傷したとされる左目の状態が気になりますけど、思ったよりも早く回復が進んでいる様でなによりです。
ただ頭の怪我なので焦ったり油断したりしないでしっかりと完全回復に努めて欲しいと思っています。
posted by ダイナミックT2号 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ハンガリーGP決勝



ハミルトン、勝ってしまいました。
やっぱりマクラーレンは凄いチームですね!今年序盤の低迷を見たらコースとの相性もあったとはいえ、まさか今年中に優勝するとは思いませんでした。
でも・・・やっぱハミ一家うぜぇ!!(爆)特にハミの嫁(彼女?)はピット内で飛んだり跳ねたり・・・札幌ドームの「稲葉ジャンプ」じゃないんだから(呆)
それよりもライコネンの2位は素晴らしい!!表彰台での1杯も旨そうに(苦笑)レース後の審議が気になるところですが病床のマッサに良い報告が出来ますね!マッサは当初の情報よりも重症だった様ですが、容態は安定していて術後の経過も良好という事なのでとりあえず一安心ですね。一日も早い回復を祈りたいと思います。
一方でベッテル痛過ぎる・・・バトン(というかブラウンGP)が失速気味でポイント差を大きく縮めるチャンスだったのにマシントラブルでリタイア(泣)7位入賞のバトンとのポイント差を広げられてしまったばかりか、ウェバーに逆転されてランキング3位に後退・・・もう1戦たりとも負けられない状況になってしまいました。
一貴は9位で今回もポイントに届かず・・・CS放送では「流れが来ない」と言われてましたけど、結局Q3のタイムアタックを失敗したりオープニングラップでバトンにアッサリ抜かれたりして流れを手放しているのは他でもない一貴なんじゃないでしょうか?今の一貴に必要なのは流れが来るのを「待つ」事ではなく流れを自らに「引き寄せる」事だと思っています。
ポールからスタートしたアロンソはマシン不調でペースが上がらずピット作業のミスでフロントタイヤが脱落・・・散々なレースとなってしまいました。フロントタイヤが脱落した時は昨日のマッサや先日のF2での死亡事故を思い出してヒヤッとしましたね。
アロンソがリタイアすると監督のフラビオはサッサと帰宅wピケがまだ走っていたのに・・・(滝汗)もしかして今回も良いところの無かったピケに見切りをつけちゃったんでしょうか?

追記・ルノー次戦出場停止に・・・

ルノー、タイヤ脱落でバレンシア出場停止に。アロンソがフェラーリに移籍のウワサも

昨日アロンソのタイヤがまだ完全に装着されていない状態でピットアウトをさせたペナルティで次のバレンシアGP出場停止の処分が下りました。やや厳し過ぎるという気がしないでもないですが、予選でのマッサやF2のサーティースの事故でこういった事にピリピリしている中でのアクシデントだっただけに致し方なし・・・といったところでしょうか?
アロンソにはマッサの代役としてバレンシアGPからフェラーリに移籍するという噂まで・・・。
posted by ダイナミックT2号 at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ドイツGP決勝

只今終了しましたが、とりあえず印象に残った部分を箇条書きで(苦笑)

ウェバー、132戦目の初優勝!ドライブスルーペナルティを跳ね除けての圧勝でした。素直におめでとうと言いたいところですがスタートでのあのアクションはちょっと・・・。

ベッテルもしっかり2位に入りランキングでも2位浮上&バトンに21点差!今のレッドブルの速さを見るとまだまだ逆転タイトルの可能性があるでしょう。

ハミルトンのスタート直後の強引な飛び込みは相変わらず・・・今回は折角のチャンスだったのにそれで墓穴を掘ってしまいましたwいい加減懲りたら?

最終スティントでバトンとバリチェロのタイヤを分けたのはもしかして実質的なチームオーダー??BAR時代からこのチームはバトン有利な戦略を採っているからどうしてもそんな疑いが(汗)

アロンソの最終スティントは鬼の様な速さ!(天候に左右されたとはいえ)昨日の予選でピケに初めて負けた鬱憤を晴らしていたのでしょうか?

今回もスーティルがポイント圏内を走っていると接触やクラッシュを起こす法則発動(汗)うーん・・・やっぱり詰めが甘いのかなぁ?

また今回もミハエルが来るとライコネンにロクな事が起こらない法則も発動(滝汗)しかも今回はライコネンにとってゲンの悪いドイツwある意味でこの法則の発動は鉄板だったんでしょうか?

一貴、終盤ハイドフェルドを追い上げていたのに何故か最後はフィジケラに抜かれているし(苦笑)結果12位といつも通りにポジションに・・・実に安定した成績(爆)

最後のグランプリと噂されているブルデーは今回もいいところなくリタイア。レース後担当エンジニアと別れの(?)抱擁・・・だから最初から琢磨乗せとけば良かったのに。

シーズン開幕直後はバトンがベルギーかイタリアあたりでタイトルを獲ってしまうのかと思いましたけど、レッドブルの台頭と他チームの追い上げで最終戦まで目の離せない展開になりそうですね。
posted by ダイナミックT2号 at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

富士スピードウェイF1撤退



以前から噂になっていましたが、今回正式発表されたみたいです。
まぁしょうがないかなぁ?ぶっちゃけ鈴鹿の方が観ていて面白いし(爆)現地で生観戦された方の感想を聞いてもその評価は芳しいモノではありませんでしたしね・・・。
個人的には今回の発表で親会社であるトヨタのF1撤退の可能性もあるかなと思ってます。

posted by ダイナミックT2号 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

アロンソ、フェラーリ入り!?

前々から噂にはなっていましたけど、ここにきてより具体的な話が出てきました。

フェラーリの未来にアロンソあり?

フェラーリがアロンソを獲得、イタリアGPで正式発表!?

アロンソがフェラーリに移籍したとして現在のライコネンとマッサ、どちらがフェラーリを去る事になるのかはまだ未定らしいのですが、昨日のニュースでこんなのがありました。

ライコネン、フィンランドでWRCデビューへ

とりあえずラリーフィンランド1戦のみのスポット参戦という事になりそうですが来季以降にWRCフル参戦という事も考えられなくはないですね。今の時期にこんなニュースが流れるという事は出ていくのはライコネン??
とりあえずライコネンにしてもマッサにしてもフェラーリとの契約は2010年までありますけど、F1の世界で「契約」という言葉は全くもってアテになりませんからねぇ(苦笑)
マッサ(とマッサファンの方)には大変申し訳ないのですが、個人的にはライコネン&アロンソというコンビを見てみたいという気持ちもあったりして(汗)
posted by ダイナミックT2号 at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

F1イギリスGP



一昨日ありました(苦笑)
とりあえず感想は・・・レッドブル速えーーー!!
コースコンディションがレッドブル向きでしたけど、それ以上に改良型マシンが素晴らしい出来だったのでしょうね。
ポールから独走したベッテルはもちろんですが、一番圧巻だったのは1回目のピットストップで大量にガソリンを積み込んだウェバーがブラウンGPのバリチェロを一気に引き離した場面(驚)1周先にピットインしていたバリチェロのピットストップは9.7秒でウェバーは11.7秒・・・それだけウェバーの方がガソリンが多く入っていて、しかもここはガソリン重量がタイムに及ぼす影響が大きいコースのハズなんですけどね(滝汗)
今回のレースを終えてランキングトップのバトンと今回優勝のベッテルのポイント差は25ポイント。まだまだ大量リードを保っていますけど、このレッドブルの速さとブラウンGPが他チームに追いつかれつつあるのを見ると案外セーフティーリードではないのかも知れません・・・そっちのが面白いですけどねw
というか・・・ベッテル頑張れ!!(爆)
あと一貴は予選でニコに勝っただけよしとしましょう(苦笑)
posted by ダイナミックT2号 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

F1分裂!?

この一週間、三沢選手の件で他の事は考えていられませんでしたが・・・。
F1界もここにきて大きな危機を迎えていますね。

FOTAが新シリーズ立ち上げを発表!

FIAとFOTA抗争の概要

FIAのマックス・モズレー会長が推し進めるバジェットキャップ(年間予算制限ルール)に対してFOTA(F1チーム連合)が反発したという事らしいです。
私も年間予算制限ルールに関しては良いアイデアだと思いますし、FOTA側も当初から自発的に予算削減に向けて動いていたとの事なんですが・・・やっぱり問題はマックス・モズレーの強引な手法なんじゃないでしょうか?
年間予算額を決めるのには十分な議論が必要なのにモズレーはいきなり2010年からの年間44億円の予算制限導入を発表。しかも予算制限を守ったチームはエンジンの回転数無制限、可変ウィング、4WD等を認めるのに対して無制限の予算で参戦するチームは現在のガッチガチの車体規制のままで参戦をするというワケの解らないルールのおまけつきw
ちなみにこの44億円という額・・・トップチームにすれば多数のスタッフを解雇しなければ到底範囲内で収めるのは不可能な額だそうです。
これに反発したFOTA側とFIAでミーティングを重ねたものの平行線を辿りついにFOTA側が新シリーズ立ち上げを発表し、F1分裂の危機が高まった・・・という事です。
このマックス・モズレーの政策って(強引なのもそうですが)F1をワンメイク化に向けている気がしてどうしても支持出来ません。F1ってドライバーだけでなくチーム(メーカー)の技術力とアイデアの戦いの場であってそれがF1のもうひとつの面白さであり、F1の存在意義だと思ってます。
結局今回FOTA側が新シリーズ立ち上げに動いたのは今回に限らずこれまでのモズレーの手法に対する鬱憤が爆発した結果ではないでしょうか?
posted by ダイナミックT2号 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

トルコGP決勝



只今終了しましたが、またバトンの圧勝でした(溜息)
オープニングラップでベッテルがミスってしまったのが全てだったと思います。その後は全く危なげなく(つまり何の面白みもなくw)バトンの独走状態・・・何だか今季は04年のミハエル以上にアッサリとタイトルが決まりそうな非常にイヤな展開になってます(また溜息)
一方でチームメイトのバリチェロはスタートで大きく遅れて途中コバライネンとスーティルにドッスン!!いくらなんでもあの飛び込みはないだろ?(苦笑)
一言・・・バリチェロはアマチュア(爆)
ポールのベッテルは3ストップでギャンブルに出ましたけど裏目に出てしまい結局ウェバーにも抜かれて3位・・・でも最後までプッシュし続けたドライビングは見ていて気持ち良ささえも感じさせてくれました!
他に目を移すと復活の兆しが見えていたフェラーリはここでは不発でした。レース前はマッサのトルコGP4連覇についての話題が出ていましたがレースが始まるやそんな話題は一切出ませんでしたwトヨタはシーズン序盤よりもブラウンGPとレッドブルに差を付けられているような気も・・・。マクラーレンはここではやっぱり厳しかったですね。
最後に一貴は最後のピットストップでのミスがなければ7位か8位でポイントを獲れていましたね。スタートで珍しくポジションを下げず、その後もやっぱり珍しく混乱に巻き込まれる事なくキッチリ走っていただけに勿体なかったなぁ・・・これからも今日みたいなレースをしていればまた入賞のチャンスは巡ってくると思うので頑張ってもらいたいものです。ただ何度も言いますが予選やレースでチームメイトのニコにもっと近いところで走って欲しいですね。予選でチームメイトに全敗なのは一貴とピケくらいじゃなかったでしたっけ?(汗)

09r7f.jpg
posted by ダイナミックT2号 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。