2010年11月08日

ブラジルGP決勝



昨夜・・・というより今朝(?)ありました。
とりあえず↓の様なレースでした。

dynamict2nd / ダイナミックT2号
これから風呂入ってブラジルGPまで寝て、F1見たらまた寝て長野出張へ出発!!しんどいなぁ(苦笑) at 11/07 20:46
dynamict2nd / ダイナミックT2号
レッドブル楽勝ムード。ヒュルケンベルグ健闘中! at 11/08 01:21
dynamict2nd / ダイナミックT2号
可夢偉ピットイン。15位で復帰。 at 11/08 02:07
dynamict2nd / ダイナミックT2号
セーフティーカーIN 可夢偉もう少しピットインを遅らせておけば… at 11/08 02:11
dynamict2nd / ダイナミックT2号
メルセデス、流石は元・HRF1(呆) at 11/08 02:16
dynamict2nd / ダイナミックT2号
可夢偉、クビサを猛追中。 アロンソは流石にウェバーには届かないか。 at 11/08 02:35
dynamict2nd / ダイナミックT2号
優勝ベッテル2位ウェバー3位アロンソ 可夢偉10位。バトンの2連覇完全消滅。 at 11/08 02:38
dynamict2nd / ダイナミックT2号
レッドブル、コンストラクターズタイトル獲得。 at 11/08 02:42


つぶやきにもありますが、これでレッドブルが初のコンストラクターズタイトル獲得です。
正直これは予想外でしたね。絶対ウェバーが「やらかして」タイトルを逃すと予想してましたよ(苦笑)
ちなみにバトンの2連覇も完全消滅しました。ザマミロ(核爆)
次の最終戦までもつれ込んだドライバーズチャンピオンシップは数字上は4位ハミルトンまで王者の可能性がありますけど、流石に24点差つけられているハミルトンの王座はないかな?一番有利なのはポイントリーダーのアロンソである事に間違いないのですが、次戦でウェバーに勝たれるとアロンソはベッテルやマクラーレン勢を抑えて2位に入らなければならないので結構厄介だったりするんですよね。ま、最後の最後まで目が離せない王座争いは大歓迎ですw
あと可夢偉は10位入賞。ピットインのタイミングは残念(というかまさか可夢偉がピットインした直後にセーフティーカーが入るとは思わないわな)でしたけど、その後はトロロッソ勢をオーバーテイクしてしぶとくポイント獲得。
最後に初ポールを獲得したヒュルケンべルグは序盤アロンソやハミルトンを相手に去年のココで見せた可夢偉を思わせる走りを披露してくれました。正直戦前の期待が大き過ぎてここまで「とんだ一杯食わせ者」的なポジション(失礼)になり下がっていた感がありましたけど、今回はシーズン前の評価に違わぬ走りを見せてくれたと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。