2010年09月26日

シンガポールGP決勝

只今終了しましたがこんなレースでした。

dynamict2nd / ダイナミックT2号
シンガポールGP放送始まった。路面は恐らくドライ。今宮さん「ゼロ(点)レースはダメ」 at 09/26 20:58
dynamict2nd / ダイナミックT2号
可夢偉ペトロフに抜かれ11位通過。マッサここでプライムタイヤへ。この先タイヤ未交換でいくか? at 09/26 21:06
dynamict2nd / ダイナミックT2号
セーフティーカーIN。マッサラッキー at 09/26 21:09
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ウェバーこの間にピットイン。タイヤをプライムに交換。恐らくマッサ同様この先ピットインなし at 09/26 21:11
dynamict2nd / ダイナミックT2号
アロンソ、ベッテル同時ピットイン。ポジション変わらず。ベッテルピットアウトでシフトミス。 at 09/26 22:01
dynamict2nd / ダイナミックT2号
可夢偉、ミハエルを撃墜w at 09/26 22:04
dynamict2nd / ダイナミックT2号
可夢偉観客席下コーナーでクラッシュ・・・ブルーノもそこへ追突 at 09/26 22:05
dynamict2nd / ダイナミックT2号
ウェバーとハミルトン接触。ハミOUT。今宮さん「(改めてw)ゼロレースはダメです!」 at 09/26 22:16
dynamict2nd / ダイナミックT2号
アロンソ優勝2位ベッテル3位ウェバー4位バトン at 09/26 23:03


王座争いは1位ウェバーから5位バトンまで25ポイント差。
次はいよいよ鈴鹿。ここではレッドブル有利は動かないと思いますけど、最近のフェラーリの進化も著しいですからね。
アロンソにとって好材料なのは王座争いをしている他の4人とは違って既にチームメイトのマッサが脱落していてアロンソ援護に専念出来る(させられるw)事。
現在ランキング2位のアロンソですがトップのウェバーに11ポイント差と急接近もしましたし、過去2度の王座に輝き王座争いを知り抜いたアロンソに要注意だと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163847949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。