2010年08月29日

ベルギーGP決勝

スパウェザーのお陰でとても見応えのあるレースになりました。
とりあえず印象に残ったところを箇条書きで・・・
・腹黒坊主優勝
終盤の雨でコースアウトした時は終わったと思った(←早い話が喜んだw)んですが、しぶとかったですね。
次のモンツァはストレートが圧倒的に速いマクラーレン絶対有利だから2連勝しちゃいそうだなぁ。
・ベッテル、ノーポイント
ホント焦るといろいろやらかしちゃいますね(苦笑)もちろん変にベテランらしくなるよりヤンチャ坊主のまま王者になって欲しいのですが、ここまでドタバタしちゃってると王者は厳しいかな?あと6戦あるので気持ちを入れ替えて終盤戦を戦って欲しいと思います。
・バトン&アロンソもノーポイント
バトンはベッテルの特攻を食らい万事休す(苦笑)ご愁傷様でしたw
アロンソは雨の中、縁石に乗ってスピン→単独クラッシュ・・・状況的に07年の富士を思い出してしまいました。
・可夢偉8位入賞
グリッドはスパウェザーに翻弄されて17番手でしたけど、フリー走行までの流れは今季ベストと言える内容でした。そんな中でしっかりと勝負どころを見極めての8位入賞。アロンソとのバトルでも一歩も引かず。ここにきてザウバーのマシンの戦闘力が開幕前に予想されていたポジションに入りつつありますね。
後はストレートがもう少し速いと良いのですが・・・。

次のモンツァはどう考えてもマクラーレン有利でしょうね。恐らくフォースインディアもかなりの速さを見せるでしょうし・・・。一方でストレートスピードに難のあるレッドブルやザウバーがどこまでやるかにも注目してみたいと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。