2010年08月25日

タイガース球団新記録

タイガースが球団新記録となる22点を挙げ、広島に大勝しました。
途中3−8でリードを許していた時は打線の沈黙もあって非常に嫌なムードでしたけど、7回裏の金本の逆転満塁ホームランで一気に勢いづきましたね。やっぱり打つべき人が打つとチームが盛り上がります!
ただ試合が終わってどうにも心の底からスッキリ出来ない部分が残ってしまいました。
8失点もしてしまった阪神投手陣(特に先発の安藤)もそうですし、2度に渡る平野へのデッドボール(昨日と合わせて3度)や新井への危険な投球で警告試合になった事もそうなんですが・・・
やっぱり一番の要因は終盤の広島の情けなさかな?
8回に大炎上した梅津は最早バッティングピッチャーと化してました。解説者は「プロの投げる球じゃない!」と一刀両断。野村監督はそんな梅津を代えるそぶりも見せず、野手陣も間を取ってマウンドの梅津に声を掛けるワケでもなく哀れ梅津は晒し者に・・・阪神ファンのこっちが「もうピッチャー代えてやれよ」と思ってしまいましたw最後もランナー・天谷が集中力の欠けた走塁でタッチアウトになり何ともしょっぱい幕切れに・・・。
こんなのお客さんから金を取って見せる「プロ」じゃないですよ。もちろん勝負の世界なんだから勝ち負けがあるのは当然ですが例え負けが込んでいても選手も監督も「プロ」なんだという自覚を持って試合に臨んでほしいと思いますし、「プロ」らしくお客さんから金を取れるプレーや采配を見せて欲しいと思います。
タイガースは1日で首位奪回。4連敗中の重苦しいムードも払拭した事で5年ぶりの優勝へ再スタートですね!
posted by ダイナミックT2号 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160581993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。