2010年07月26日

丸藤負傷欠場

昨年12月に復帰したばかりのノア・丸藤正道ですが、昨日のDDT両国大会で右肩を負傷し来月4日のノア10周年大会から欠場となってしまいました。

丸藤正道選手 欠場のお知らせ
(ノア公式HPより)


こんな時にこういう言い方は不適切かも知れませんけど、復帰後から他団体参戦があまりにも多くなっている丸藤に疑問があった私としては怪我の状態を心配すると同時に「何やってんだよ」という怒りにも似た感情を抱いてしまいましたね。
もちろん怪我をしたくて怪我をしたワケでないのは十分に解ってます。我々一ファンには解らない事情があったのかも知れませんし、昨年の長期欠場から復帰した事でプロレス界全体を活性化させようとした心意気もあったのでしょう。
でも厳しい事を言う様ですが、その結果負傷して肝心の自分の団体の興行に穴を空けてしまっては本末転倒と言わざるを得ません。しかも丸藤は11年目以降のノアを引っ張っていかなければならない選手なんですから・・・。
ノア10周年を始めとする大事な興行に穴を空けてしまい丸藤本人が一番悔しい思いをしている事でしょう。でも今は焦らずに負傷を完治させ再び華麗なファイトを魅せて欲しいと思います。散々厳しい事を書いてきましたけど、丸藤がノアに絶対欠かせない選手だと思っているからこその苦言という事で・・・。
posted by ダイナミックT2号 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。