2010年05月29日

トルコGP予選



戦前の予想通りレッドブルが速かったですね〜
ベッテルがQ3でミスして3位に沈んだものの、ウェバーが3戦連続ポール。
唯一レッドブル勢に食らいついていたハミルトンが2番手。
それよりも何よりも可夢偉、今季3度目のQ3進出!
正直言って3回のフリー走行を見る限りとてもQ3に進出出来るとは思ってなかったので嬉しい驚きでしたね。さすがにQ2までに新品オプションを使いきってしまっていたのか(苦笑)Q3では10番手に終わってしまいましたけど、Q2でミハエル、スーティル、アロンソを上回って9番手につけたあたりに可夢偉の底知れぬポテンシャルを感じさせました。
ここまで決勝でトラブルが多発して結果が残せていないザウバー勢ですけど、可夢偉の3回のQ3進出もそうですしデラロサもQ2進出を殆ど外していないあたり2人のドライバーはよくやっていると思いますよ、ホントに・・・。
明日の決勝は恐らく奇数列に並んだレッドブルがスタートで1−2体制を築いてマッチレースになる気がしますね。そして可夢偉が今季初ポイントを獲得してくれる事に期待します。
おっと明日はインディ500の決勝もあるんですよね。練習走行でのクラッシュで心配された琢磨も無事予選を通過したので04年に表彰台に上がったゲンの良い地で「あのレース」を彷彿とさせるオーバーテイクショーを展開してくれると思います!
posted by ダイナミックT2号 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151501404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。