2010年05月06日

グローバルリーグ決勝

G+で優勝決定戦を見た(というか帰りが遅くてそれしか見れなかったw)のでその感想を・・・
決勝はノアでは初シングルとなる秋山vs高山になりましたけど、お互い2戦目という事で明らかに始めから動きがいつも通りではなくダメージを抱えたまま試合を迎えたのが見えましたね。リーグ戦は最終戦までに全試合を終了させて最終戦はお互いイーブンの状態で優勝決定戦に集中させても良かったと思います。
でもそんな状態だったからこそ、なおさらなのかも知れませんけど共に一時代を築き40歳を超えたベテラン2人が過去の栄光をかなぐり捨ててなりふり構わずガムシャラに戦ったのが凄く印象的でした。
最終的に優勝した高山、惜しくも敗れた秋山、2人共まだまだ世代交代は許さないという意地を見せてくれました。
反面、両ブロックとも新世代勢が決勝に進出出来なかったのが残念という気持ちもあったりします。少なくとも現GHC王者の杉浦か元GHC王者で三沢、川田、秋山、健介の4選手からシングル戦勝利を収めている森嶋のどちらかは決勝に進出して欲しかったのですが・・・。
まぁ、この世代闘争がこのリーグ戦からこれからに向けて線で繋がった事を考えれば今後のシングル戦線が非常に楽しみになりますね。GHC王者の杉浦とリーグ戦優勝者の高山を中心に秋山、森嶋、復帰した潮崎・・・もちろん健介だって川田だってそこに絡む可能性は十分ありますし、丸藤だって谷口だって黙っていないでしょう。
次期シリーズ以降のヘビー級シングル戦線に注目です!
posted by ダイナミックT2号 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149009380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。