2010年03月25日

予告編?

20日のノア後楽園大会のメイン、力皇&ヨネvs村上&臼田は大荒れとの事でしたけど、今日問題の試合を見てみました。
感想は酷い・・・酷過ぎる!
以前も似た様な事を書いた気がしますが(苦笑)観客の皆さんは「その日」の興行を楽しみに安くないチケットを買って会場に来ているのに散々乱闘(あえて試合とは書きません)を見させられた挙句に無効試合の裁定が下り、丸藤副社長から「26日の千葉でタイトルを賭けた再戦を行います」という発表・・・これに対して場内のファンからはブーイングや「今やれ!」「金返せ!」という声が飛びましたけど仕方ないですね。急遽タイトルマッチが決まった千葉大会観戦の人達は良いかも知れないけど、この日後楽園に来ていたお客さんはどうなるの??その日の内に(タイトル云々は抜きにして)再戦してこの日来ていたお客さんを納得させるべきだったんじゃないの?
恐らく26日のタイトル戦は元々決まっていた事なのかも知れませんけど、そこに至る盛り上げ方はもっと他にもあったと思いますね。安くないチケットを買って予告編だけを見させられたお客さんは堪ったモノではありません。
この件に関しては様々な意見が出ていますけど、中には「こんなのWWEやドラゲーでは当たり前、ノアファンは何これぐらいのことで目くじら立ててんの」という意見も・・・。うーん、プロレス団体が全てWWE、ドラゲー化してもねぇ(苦笑)同じプロレスでもノアファンみたいにアングルよりも試合内容を重視するファンもいればWWEやドラゲーの様な試合以外のアングルも楽しみにするファンもいる・・・どっちが正しいかじゃなくて単純に好みの問題ですから。
例えるなら同じラーメン好きでもアッサリ塩ラーメン派の人に背脂たっぷりこってりラーメンを食べさせても喜ばないですし、その逆も然りw
同じプロレスでもファンのニーズが違えば団体のカラーが違って当然ですし、様々なカラーの団体があるから人それぞれの楽しみ方が出来るのがプロレスの魅力だと思っています。
最後に現在欠場中のケンタが公式HPにある自身のコラムで今回の件について触れています。

http://www.noah.co.jp/kenta.html(3月23日更新分)

そうなんですよね・・・その日会場にいたファンにとって「その日は”その日”しかない」ですよね。
ノアも色々試行錯誤している段階だと思いますが、この事だけは決して忘れないで欲しいですね。
posted by ダイナミックT2号 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | NOAH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144564812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。