2010年03月08日

タワーリングインフェルノ

今日のタワーリングインフェルノ見てました。
前にも何度か見た事がありますけど、こういう名作は何度見ても飽きませんね!
最終的に助かると解っていてもポール・ニューマンが一歩踏み外したら地上へ真っ逆さまのダクトを渡るシーンなんてスリリングでしたし、スティーブ・マックイーンがヘリコプターで宙ブラになったエレベーターを地上に下ろすシーンも然り。
あとビルの社長の馬鹿娘婿の死に様とそれに対するニューマン&マックイーンのやけにアッサリとしたセリフにちょっと噴き出してしまいましたw
いやー、それにしてもポール・ニューマンもスティーブ・マックイーンも渋くてカッコ良いですね!!この映画の主人公がどちらなのか未だに解りませんw
あと燃えさかる部屋から猫を助け出した男性、何処かで見覚えがあると思ったらあの「O・J・シンプソン」でした。
posted by ダイナミックT2号 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーー、懐かしいですねぇ、タワーリングインフェルノ。パニック映画の不朽の名作ですね。
僕も大好きです。ってゆーか、ポールさんの大ファンなのでw
でも確かに何度みてもどちらが主人公なのか分かりませんね。まあ別にどっちだっていーんですけどね、だって、二人ともかっこいーですから〜。
あ、なぜかいつもなんですけど、「タワーリングインフェルノ」の話をしていると「ポセイドンアドベンチャー」も思い出してしまうのは僕だけでしょうか。
ちなみに、今ヤフーの映画のレビュー採点の1位って「スティング」なんですよね。うんうん、やっぱポールさんはカッコイイのだ。
Posted by とみぃ at 2010年03月09日 02:11
こんばんは!
仰る通りこれは名作ですね。
ニューマン&マックイーンという豪華共演にストーリーもスリリングとくれば名作にならないワケがありませんもんねw
ちなみにビルの受水槽を見るとこの映画のラストを思い出してしまいます(苦笑)
Posted by ダイナミックT2号 at 2010年03月09日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143105398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。