2008年09月14日

イタリアGP決勝


今終了しました・・・いやー、凄かった!
昨日史上最年少ポールを獲得したベッテルが決勝でもスタートから独走してこちらも史上最年少で初優勝を達成しました!
ホント昨日ポールを獲りましたけどさすがに優勝までは予想出来ませんでした。良くて表彰台に行ければ・・・と思っていたのですが、凄いドライバーが出てきました!またスーパーアグリを応援していた者として同じ様な立場であるトロロッソの優勝というのも嬉しいですね。そして来年は琢磨がこのマシンに乗ると考えるだけで・・・このマシンに乗った琢磨の雄姿を見るのが待ちきれませんw
ベッテルの来季はクルサードに代わってレッドブル移籍が決定していますが、もう一気にフェラーリに乗ってもらいたいドライバーです。正直今はレッドブルに乗るくらいならトロロッソ残留の方がよっぽど良いんじゃないかと思ったりしてw
・・・でフェラーリでベッテルにシートを奪われるドライバーとなるとファンとして大変心苦しいのですが現在はライコネンと言わざるを得ませんね(汗)後半はファステストを連発していましたけど、序盤から雨に合っていないのか精彩を欠いた走りになってしまい結局9位と3戦連続ノーポイント・・・。これでタイトルは消えたと見て良いでしょう。やっぱりもうヤル気が湧かないのかなぁ?契約を延長したとは言え現地解説の今宮さんも意味深な事を言っていたし・・・。ライコネンファンとしてはもっと彼の走りを見たい反面、今の気の抜けた走りを見るのもイヤという気持ちもあって複雑なところです。
タイトルを争うマッサとハミルトンはそれぞれ6位、7位に入りポイント差は1ポイント差。これは是非マッサに逆転タイトルを奪取してもらいたいものですw
というのもやっぱりハミルトン、気にくわねー(爆)
今日もトヨタのグロックとのバトル中に高速コーナーでグロックをグリーンに押し出すというダーティーかつ危険極まりない走りを披露(怒)スタジオ解説の小倉さんによるとGP2時代からこういうスタイルだったとの事。こりゃもうどうしようもない奴ですねw速いドライバーである事は承知していますが世界最高峰のF1の舞台に相応しくないドライバーなんじゃないでしょうか?その後ミハエル・シューマッハが映し出されてましたけど「顎兄さん、現役復帰してあのクソ坊主にF1の恐ろしさを思い知らせてやって下さいよ!」なんて思ったり(核爆)
ミハエルと言えば(滝汗)今日の表彰台においてドイツ国歌→イタリア国歌の組み合わせを聴いた時にフェラーリ時代の彼に何度も「顎空気嫁」と思いながらその組み合わせを聴かされたのを思い出してしまいましたw
次戦は初のナイトレースで初開催のシンガポール。いろいろ未知数ですが、とにかく大きな事故が起こらない事を祈ります。
posted by ダイナミックT2号 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すわろーずとらいこねんはもう諦めかけてるとみぃであります。
ベッテルですが、これは大変うれしいですね。これは凄いですよね、あのミナルディが優勝しちゃいましたからね。
史上最年少優勝のおまけ付きで、うんうん、おめでとー。
あとライコネンがひじょ〜に気になりますね。やる気なのか、マシンのバランスなのか、よくわからなかったけど、遅かったですね。ファステストは出してましたけど、遅かったですね。どーゆーこっちゃ。
で、チャンピオン争いよりも気になるのが、とうとうトロロッソのシートに、テストでたくまが乗るワケです、ぜひ、ぜひ〜!!って感じです。
今年中にもし復活なんて事になったら、今のトロロッソなら、もしかして、今年中に表彰台にまで乗っちゃうかもw
そんな楽しすぎる想像を膨らましている今日この頃であります。
Posted by とみぃ at 2008年09月15日 02:02
おはようございます。タイガース・・・6度目かよ・・・いえいえこっちの話ですw
ベッテル素晴らしかったですね!仰る通り前身のミナルディとしても初優勝なんですよね!しかもお互い初表彰台だったりします(色々な意味で驚w)ま、ミナルディ時代と比べてマシンの相対的な戦闘力は比較にならないくらい上昇してますけどね(苦笑)とにかくベッテルもチームも見事な戦いぶりでした!反面ベッテルの強敵になると思っていたコバライネンがアッサリベッテルにちぎられたのがちょっと・・・。
あと去年から思っていましたがフェラーリは雨に弱いみたいですね、乾きかけの路面には一番向いているみたいですが。ライコネンも失うモノは何もないハズなのにイマイチアグレッシブさに欠ける走りだったし・・・。

>ファステストは出してましたけど、遅かったですね。どーゆーこっちゃ。
いやいや解りますよw私もテレビの前で「おせーよ」なんて言ってましたから(爆)ちなみに最終ラップで記録したファステストは他のドライバーより1秒以上速い異次元のタイムでした(汗)ま、これがあるからライコネンファンは止められないのですがw

>今年中にもし復活なんて事になったら、今のトロロッソなら、もしかして、今年中に表彰台にまで乗っちゃうかもw
そんな楽しすぎる想像を膨らましている今日この頃であります。
俺もですw今年の富士あたりに乗って「あの」アメリカGP以来の表彰台に乗ったら最高だろうなぁなんて思ってますw出来れば最近ダーティーな走りが特に目立つ腹黒坊主をブチ抜いてもらって(爆)
Posted by ダイナミックT2号 at 2008年09月15日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Rd14 イタリアGP 決勝結果
Excerpt: さてさて、波乱の予選でPPをとったベッテル君、結果はどうだったんでしょうか!
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2008-09-15 18:43

2008年イタリアGP公式予選結果
Excerpt: イタリアGP公式予選結果です。 天候による影響とはいえ、ベッテル坊やキターーーーーー! と思ったら「ぽちっ!」ちゃって下さい!(爆...
Weblog: カンヂのあなた!(40代の青春)
Tracked: 2008-09-15 19:40

F1イタリアGP決勝で「紅の牛」のヴェッテルが快挙!
Excerpt: あれだけの走りを見せられると、もう、フロックとは言えません。波乱となった雨のイタリアGP決勝。 予選で初ポールをとった「赤牛2号」こと、トロロッソのセバスチャン・ヴェッテルが、見事なポールトゥウィンを..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2008-09-15 22:52

F1 イタリアGP〜赤の衝撃
Excerpt: 豪雨に見舞われた予選で、史上最年少ポールポジションをセバスチャン・ベッテル獲得した一方、タイトルを争うハミルトン・ライコネン・クビサがQ2で脱落し、下位グリッドに沈んだイタリアGP予選。シーズン残り5..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2008-09-16 00:06

F1イタリアGP 決勝
Excerpt: F1イタリアGP、伝統のモンツァを制したのは何と!トロ・ロッソの21歳の若者。 前日の夜、身内で誕生日のお祝いをしていただき若干二日酔い気味...
Weblog: mints life
Tracked: 2008-09-16 11:06

F1 イタリアGP 誰がこの予想ができたのだろうか!!? ヴェッテルが史上最年少ポール・トゥ・ウィン!!!
Excerpt: 結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。 Pos.ドライバーコンストラ
Weblog: 蔵前トラックU
Tracked: 2008-09-16 20:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。