2010年12月19日

お好きにどうぞ

昨日↓のニュースが・・・

ホンダ、2013年からF1復帰か

昔だったら噂の段階と言えどこんなニュースが流れれば飛び上がって喜んだところですが、今はそんな気持ちは欠片もなし。
思えば08年にホンダがF1撤退した時も「寂しい」とか「残念」という思いは殆ど無かったんだよなぁ。
そんなだからこのニュースを見て抱いた感想は「別に戻って来なくていいよ」「ま、好きにすれば?」といったところなんですwそれだけ(特にスーパーアグリ撤退以降)私の中のホンダ像は木端微塵を通り越して粉末状にまでなっちゃってます。 ちょっと個人的な話をするとスーパーアグリ撤退時にどういうワケか「琢磨がそんなに優れたドライバーだとは思っていない」などと琢磨批判をおっぱじめたアホなホンダユーザーが身の回りに居たというのも私のホンダ嫌いに拍車を掛けた部分もあるんですけどねw琢磨のドライバーとしての優劣云々の話じゃないだろうと(呆)
戻って来るなら戻ってくるで良いんですけど、ホンダって「エコグランプリ」なるイベントのCMでF1中継テーマソングの「TRUTH」のアレンジバージョンを使用して「競うのはスピードじゃない」なんてアピールしてるじゃないですか?アレってF1へのアンチテーゼでしょ?第2期みたいに多くの勝利を挙げて「王者の勇退」的なイメージで撤退したんならそういうCM構成も説得力があるんですけど、第3期F1活動で散々コテンパンにされて一目散に逃げ出したメーカーがそんな事しても負け惜しみや負け犬の遠吠えにしか聞こえないんですよw
ま、仮にホンダ第4期F1活動があったとしても期待も応援もしないんでお好きにどうぞって感じですね。

↓散々F1でコテンパンにされたメーカーがこんなCMしてもねぇ・・・


posted by ダイナミックT2号 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。