2010年08月29日

ベルギーGP決勝

スパウェザーのお陰でとても見応えのあるレースになりました。
とりあえず印象に残ったところを箇条書きで・・・
・腹黒坊主優勝
終盤の雨でコースアウトした時は終わったと思った(←早い話が喜んだw)んですが、しぶとかったですね。
次のモンツァはストレートが圧倒的に速いマクラーレン絶対有利だから2連勝しちゃいそうだなぁ。
・ベッテル、ノーポイント
ホント焦るといろいろやらかしちゃいますね(苦笑)もちろん変にベテランらしくなるよりヤンチャ坊主のまま王者になって欲しいのですが、ここまでドタバタしちゃってると王者は厳しいかな?あと6戦あるので気持ちを入れ替えて終盤戦を戦って欲しいと思います。
・バトン&アロンソもノーポイント
バトンはベッテルの特攻を食らい万事休す(苦笑)ご愁傷様でしたw
アロンソは雨の中、縁石に乗ってスピン→単独クラッシュ・・・状況的に07年の富士を思い出してしまいました。
・可夢偉8位入賞
グリッドはスパウェザーに翻弄されて17番手でしたけど、フリー走行までの流れは今季ベストと言える内容でした。そんな中でしっかりと勝負どころを見極めての8位入賞。アロンソとのバトルでも一歩も引かず。ここにきてザウバーのマシンの戦闘力が開幕前に予想されていたポジションに入りつつありますね。
後はストレートがもう少し速いと良いのですが・・・。

次のモンツァはどう考えてもマクラーレン有利でしょうね。恐らくフォースインディアもかなりの速さを見せるでしょうし・・・。一方でストレートスピードに難のあるレッドブルやザウバーがどこまでやるかにも注目してみたいと思います。
posted by ダイナミックT2号 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白馬サマーグランプリ 〜伊東大貴優勝〜

今日・・・というか昨日行って来ました!
今季のサマーグランプリで2勝を挙げてこの白馬2連戦で連勝すると総合優勝が決まる伊東大貴が横綱相撲と言える内容で優勝しました。
伊東と総合優勝を争うマリシュやバンクーバー五輪二冠のアマン、オーストリア四天王は来日してませんでしたけど勝てる時に確実に勝つ強さを見せつけてくれました。恐らくこの調子でいけば明日総合優勝を決める可能性は非常に高いと思います。
惜しかったのは湯本。1本目2位につけて2本目も134mの大ジャンプを決めましたけど、着地に失敗して転倒・・・6位に終わってしまいました。幸い怪我はなかったみたいなので明日の試合でこの悔しさを晴らして欲しいと思います。
転倒と言えば前日の練習で着地で転倒して負傷欠場となってしまった葛西・・・大変残念でしたけど今は焦らず負傷を癒して冬に備えて欲しいと思います。
最後に試合前のゲリラ豪雨、マジでやばかった〜(滝汗)
近くで雷は落ちるし、風も凄かったし・・・会場入口近くのテントに避難してましたけどホントに恐かったですw結局全身ずぶ濡れになってしまい、ズボンのポケットに入れていた携帯が通話不能になってしまいました(泣)
明日携帯ショップに駆け込まなきゃ!ま、最終処分品の0円携帯を2年半以上使ったんだから十分に元は取ったでしょw
↓優勝した伊東大貴の1本目。最後に転倒したのはご愛敬w

↓湯本の2本目・・・うーん、惜しかった!
posted by ダイナミックT2号 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキージャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。