2010年03月14日

バーレーンGP決勝

アロンソ優勝、マッサ2位とフェラーリが復活の1−2でした。フェラーリの1−2って記憶が正しければ08年のフランスGP以来??
でもベッテルのトラブルが無かったらなぁ・・・もちろん終盤の流れを見るとベッテルをアロンソが追い込んでいったと思うんですけど、そこからのバトルが見たかったですね。
それでもトラブルを抱えながら4位でフィニッシュしたベッテルは凄い!最後は自己ベストに近い2分フラットで走ってましたからね(汗)それだけにトラブルが勿体なかったですね。速くて脆いという「ニューウェイマシン」の特徴は今年も健在の様です(爆)
3年ぶりの復帰となったミハエルは6位。予選まではニコにやや水を開けられていましたけど、決勝ではニコに食らいついて最終的には4秒弱の差でゴール。レース中のペースを綺麗に揃え、「ここぞ」という勝負どころではペースを上げたのを見ると41歳という年齢からくる体力的な問題はなさそうですね。後は往年のスピードをどこまで取り戻す事が出来るのか・・・ミハエルの復調如何で今後の展開が更に面白くなりそうです。
可夢偉のザウバーは・・・次回に期待ですねw今回は不発でした(苦笑)ただ全滅という事で信頼性の問題を抱えてしまったのが心配です。
おっと触れるの忘れてた(爆)3位はハミルトンでしたw
とりあえず初戦が終わっておぼろげながら見えてきた各チームの相対的なポジションは・・・
フェラーリ≧レッドブル≧マクラーレン>メルセデス>>ルノー=フォースインディア≧ウィリアムズ≧トロロッソ>ザウバー>>>>ロータス≧ヴァージン>>>>>>ヒスパニア
レッドブルのポジションがベッテルとウェバーの差がかなり大きかったのでちょっと解り難い部分がありましたけど(滝汗)こんな感じになるのかな??ただコースによってこの勢力図がかなり変化しそうなので今年は例年以上に面白くなりそうです。
ちなみにこれから琢磨のインディデビュー戦が始まります!明日は富山出張なんですけど、気になって寝れそうにありませんw誰か代わりに富山行ってくれないかな〜・・・って無理だよなw
posted by ダイナミックT2号 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。